ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレに観葉植物を置いてキレイ空間をつくる!
出典 : Myimagine /Shutterstock.com

トイレに観葉植物を置いてキレイ空間をつくる!

殺風景になりがち、ニオイが気になるなど、ネガティブなイメージが強いトイレですが、一日に何度も利用する場所なので、さわやかで清潔感のある空間の方がいいですよね! 観葉植物を置いて、トイレのイメチェンしてみませんか?

  • 鈴木

トイレに観葉植物を置くと運気が上がる?

トイレに観葉植物を置くと運気が上がる?

googoh /Shutterstock.com

観葉植物といえば、オフィスのロビーやカフェ、リビングに飾るイメージが強いかもしれませんが、トイレに観葉植物を置くと、悪い気を浄化してくれるといわれます。風水的にみても、運気を上げてくれるトイレにおすすめのアイテムです。
風水では、トイレは悪い気を出す場所と考えられています。トイレの空気が停滞すると悪い気が出て行かないので運気が下がります。そこで運気をアップするために植物を置くことをすすめています。
また、トイレ内に「木」の気が不足すると、体調を崩しやすいとされています。観葉植物や木製の小物を置くなどすると、トイレ内に「木」の気を増やすことができます。風も「木」の気を呼ぶので、トイレはこまめな換気をすることが大切です。

観葉植物を置くだけでトイレが明るく変わる!

観葉植物を置くだけでトイレが明るく変わる!

shutter_o/Shutterstock.com

トイレに観葉植物を置くメリットは、運気上昇だけではありません。見た目のキレイさ、落ち着きを与える働き、清潔感があげられます。
トイレは白色が多く、トイレ空間も淡いシンプルな色でまとめられていることが多いことと思います。といえば聞こえが良いですが、狭くて殺風景で日差しが入らずに暗い印象のトイレも多いことでしょう。そんな中、植物の緑があると一気に雰囲気が明るくなります。また、リラックスできます。緑はどんな色とも相性が良いですが、とくに、白と合わせると空間を明るくし、さわやかさを演出、清潔感を増すからです。

トイレに置く観葉植物の選び方は?

トイレに置く観葉植物の選び方は?

strgaphoto/Shutterstock.com

トイレに置く観葉植物は、どのような点に注意して選べば良いのでしょうか?

●暗さに強い植物を!
大抵の場合、トイレの日当たりは悪く、使用する時以外、消灯して真っ暗です。だからこそ明るく見えるように観葉植物を置くわけですが、暗さに耐えられない植物では困ります。暗くても大丈夫な、耐陰性のある観葉植物を選びましょう。

●湿気に強い植物を!
トイレは湿気やすい場所です。湿気に強い種類を選んで飾ってあげると、あまり手間がかからずに元気に育ってくれます。

●寒さに強い植物を!
トイレは日当たりが悪く、冬場は底冷えのする場所といえます。寒さにも強い観葉植物を選びましょう。

トイレで元気に育つおすすめ観葉植物は?

トイレで元気に育つおすすめ観葉植物は?

Vitaliy Kyrychuk /Shutterstock.com

●サンスベリア
サンスベリアはアフリカが主な原産地で、リュウゼツラン科チトセラン属に分類されます。
こう見えて、砂漠に自生するサボテンと同じ多肉植物の仲間なので、暑さや乾燥にも強く、自生する力があります。こうしたことから、「世界でもっとも丈夫な植物」ともいわれています。耐陰性もあり、トイレに適しているといえます。
水を頻繁に与える必要がありませんので、お手入れが楽なことからも人気の観葉植物です。高さがあるので床に直接置くことができます。

●アイビー
よく見かける人気の植物、アイビー。「へデラ」や「キヅタ」とも呼ばれます。キレイな緑色で光沢のある、星のような形の葉が特徴で、つる状に伸びる植物です。とても種類が豊富で、斑入り葉やフリルのような葉、上に伸びるものなど、さまざまあり、その数500種以上といわれています。
アイビーは、とにかく丈夫で、暑さや寒さに強く、耐陰性もあるのでトイレのような日の当たらない環境でもよく育ちます。一枝折り取ってガラス瓶などに入れると茎から根っこを出し、水だけで元気に育ちます。

●ポトス
定番の観葉植物、ポトスもトイレに向いています。耐陰性に優れており、初心者でも育てやすいですし、次々と品種が増えているので観葉植物に詳しい方も楽しめます。ハンギングで上から垂らしたり、逆にヘゴ仕立てなどで上にはわせていったり、アレンジを楽しめます。ポトスも、切って水に挿しておけばカンタンに発根します。飽きの来ない観葉植物といえます。

●アジアンタム
アジアンタムはシダの仲間で、さまざまな種類や品種があり、年間を通して楽しめる観葉植物です。多湿を好み、乾燥に弱いので、日当たりの良いところでは育ちません。一年を通じて直射日光の当たらない場所で育てるのが適しているためトイレに最適です。アジアンタムは小さな葉っぱがたくさん茂り、とてもかわいらしい雰囲気を演出してくれます。

●サボテン
サボテンは多肉植物のサボテン科に属する植物で、アメリカ、メキシコ、中米が原産。乾燥した砂漠や雨の少ない土地、高山などの他の植物が育ちにくい過酷な環境でも生育できるよう、葉、茎、根に水と栄養分を蓄えています。そのため水やりの手間もほとんどなく、管理が楽です。サボテンの針は、邪気を払うとされ、風水的にもトイレにおすすめです。

次世代置き型消臭剤で、よりさわやかに!

ファブリーズトイレ用W消臭

ファブリーズトイレ用W消臭

観葉植物を置いて明るくさわやかな雰囲気になっても、臭いニオイが漂っていると興ざめですよね。そこで、おすすめは、『ファブリーズトイレ用W消臭』。従来品とは一線を画す次世代消臭剤です。狭いスペースにもおけるコンパクト設計でありながら、消臭だけでなく、防臭までしてくれます。
トイレのニオイ分子は、壁や床の小さな凹凸に隠れています。トイレ内の気流を活かすことで、空中の消臭だけでなく、壁や床も防臭コートすることで、嫌なニオイがトイレに居座るのを防ぎます。
使用状況によりますが、消臭効果は約45日間持続。芳香に効果的なエッセンスを濃縮化することにより、長く香りを感じられるように設計されているそうです。

観葉植物とファブリーズトイレ用W消臭があれば、暗くて殺風景、ニオイが気になるトイレが一新できますね!