ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
よく耳にするけどイマイチ理解していない“テキスタイル”とは?
出典 : Kovtun Anastasiia/Shutterstock.com

よく耳にするけどイマイチ理解していない“テキスタイル”とは?

「テキスタイル」を知っていますか? 手作り大好きママなら、聞いたことがあると思いますが、じつは、よくわかっていないかも、という人は必読です!

  • 鈴木

テキスタイルとは?

テキスタイルとは?

Sergey Ryzhov/Shutterstock.com

布製品の生地は大きくわけて2つあります。織物と編物(ニット)です。このうち織物を、英語で「textile(テキスタイル)」と言います。
しかし、日本においてテキスタイルというと、織物の材料である繊維を指す場合もあります。さらには、編物や不織布、布地、糸などの総称として使うこともあります。
テキスタイルの定義はやや曖昧で幅がありますが、いずれにしても、テキスタイルは私たちの生活に密着しています。
毎日身につけている衣類などのアパレルはもちろんですが、カーテンや寝具などのインテリア製品、キッチン用のランチョンマットや鍋掴みなどの小物のほか、屋外のテントや新幹線の座席のシート等もテキスタイル製品です。テキスタイルは、暮らしの中のありとあらゆるシーンで活躍している、とても身近なものなのです。

テキスタイルとファブリックの違いは?

テキスタイルとファブリックの違いは?

LEKSTOCK 3D/Shutterstock.com

布製品なら「ファブリック」じゃないの? と思った人もいるでしょう。「テキスタイル」と「ファブリック」の違いは何なのでしょうか?
テキスタイルの定義が曖昧で幅があるように、ファブリックの定義も曖昧で幅があります。はっきりと区別は出来ないのですが、あえていうなら、テキスタイルは、加工前のものを指す場合が多いといえます。先述のとおり、繊維を指す場合もあるくらいです。
他方、ファブリックは、加工後のものを指す場合が多いようです。
また、テキスタイルはアパレル関連の繊維で使われることが多く、ファブリックはインテリア関連で使われることが多いようです。

テキスタイルの種類について

テキスタイルの種類について

Nuntiya/Shutterstock.com

テキスタイルを本来の意味、織物だと考えた時、テキスタイルの種類は3種類あります。いい方を変えれば、織り方は「平織り」「綾織り」「繻子織り」の3種類しかないということです。
それぞれどういった織物なのでしょうか?

●平織りとは?
平織りは織物の基本ともいえる織り方です。経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が交互に交差する織り方です。シャンブレー、オーガンジー、ブロード、ドビーなどが平織りです。

●綾織りとは?
「綾織り」は、経糸と緯糸が交差する点が斜めになる織り方です。経糸何本かに対して、緯糸1本の割合で織り進めます。デニム、ツイード、ダンガリー、フランネル(ネル)などが綾織りです。経糸3本に緯糸1本の割合で織られたのがデニムで、織り目が斜めになっているのが特徴です。

●繻子織りとは?
経糸・緯糸ともに5本ずつで織られている生地で、表面には経糸のみか緯糸のみかのどちらかしか現れない織り方です。経糸・緯糸の交わる部分が連続していないために、平滑で光沢があるのが特徴です。サテンが代表的な生地です。

テキスタイルデザインとは?

テキスタイルデザインとは?

melnikof/Shutterstock.com

テキスタイルデザインとは、その名のごとく織物のデザインです。デザインといっても、柄のデザインだけではなく、生地の素材や加工方法、配色など見た目から機能に至るまでが含まれます。テキスタイルデザインは生活の中でとても身近なデザインのひとつといえます。
ファッションデザイナーは誰もが知っていると思いますが、テキスタイルデザイナーという役割もあります。
ファッションデザイナーのデザイン画から素材を選び、織り方や染色などの加工法を思案して生地を作り、柄などテキスタイルのデザインを描き、新しい生地を生み出しているのです。

テキスタイルの消臭対策は?

ファブリーズ布用消臭スプレー香り

ファブリーズ布用消臭スプレー香り

テキスタイルやファブリックなどの布製品は私たちの暮らしに欠かせないものです。洗濯できるものもあれば、洗濯しにくいものもあり、汚れやニオイが気になります。汚れを落とすわけではありませんが、ニオイ対策として有効なのがファブリーズ布用消臭スプレーです。
トウモロコシ由来の消臭成分を配合したファブリーズ布用消臭スプレーは、洗える布製品も、洗えない布製品も消臭・除菌をしっかりしてくれます。 スプレーするだけで洗いたての洗濯の香りが漂ってくるのです!
ニオイを消してくれるだけではありません! 99.9%除菌、ウイルス除去!
そのしくみはどうなっているのでしょうか? まず、ファブリーズをスプレーすると布地等が濡れます。すると、水によって除菌・消臭成分が繊維の奥まで浸透します。つまり、ニオイの元となるバイ菌が除菌され、乾くにつれてニオイが消えるというわけです。
使い方は、ニオイが気になる布製品から20~30cm離して、表面が全体的に湿り気をおびる程度にスプレーするだけ!
ただし、革・和装品へは使用不可なので注意が必要です。また、毛、絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど水に弱い繊維、水洗い不可の表示があるもの、防水・撥水加工など特殊加工されたものは、シミになったり、風合いを損ねたりする恐れがあるので、あらかじめ目立たない部分で試してから使いましょう。

テキスタイルは私たちの暮らしに身近でありながら、よく理解できていませんでしたが、これでスッキリしたのではないでしょうか。あらゆる布製品のもとになるテキスタイル、お気に入りのものはファブリーズで快適に気持ちよく使いたいですね。