ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
定番人気のオックス生地を知る!
出典 : everytime/Shutterstock.com

定番人気のオックス生地を知る!

習い事用バッグやお弁当箱用入れなど入園入学グッズの生地として定番であり、シャツなどの衣類にも使用されている「オックス生地」についてリサーチしました!

  • 鈴木

オックス生地とは?

オックス生地とは?

Andrei Nekrassov/Shutterstock.com

●名前の由来はイギリスの大学
シャツの定番、入園・入学用の生地の定番といえばオックス生地です。知っているような、知らないような、オックス生地とはどういったものでしょうか?
オックス生地とは生地の種類で、「オックス」は、イギリスの都市「オックスフォード」の略です。
その昔、ある生地メーカーが、オックスフォード、ケンブリッジ、エール、ハーバードの4大学にちなんで大学生に好まれる生地を4つ作りました。それぞれの大学名を冠した生地は、それぞれ人気となりました。そのうち、オックスフォードだけは世界的に普及し、名称として広がったのです。
ですから、正確にはオックスフォード大学の略ということになります。

●どのような織り方?
どのような生地かといえば、タテ糸、ヨコ糸ともに2本ずつ揃えて並べて織った平織の生地のことを指します。
このように2本以上の糸を揃えて織ることを斜子織り(ななこおり)と呼びます。また、タテ糸2本に対し、太めのヨコ糸1本で織った生地もあります。
タテ糸、ヨコ糸を2本ずつ揃えた上、タテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸を使用して織ったものを「オックスフォードシャンブレー」といいます。

オックス生地の一般的な素材は?

オックス生地の一般的な素材は?

Dann19L/Shutterstock.com

オックス生地とは織物の名前ということになりますが、何の素材で織られたものでしょうか? 最近ではさまざまな素材のオックス生地が売られています。それぞれのメリットとデメリットを知っておきたいものです。

●綿(コットン)
シャツに関しては綿がほとんどです。綿は植物からできる天然繊維。肌触りが良く、吸水性に富み、熱に強くて丈夫。染色性や発色性に優れている半面、縮みやすく、長時間日光にあたると変色しやすいという欠点があります。

●麻
シャリ感が特徴の麻。麻も植物繊維です。通気性が良く、水分の吸湿や発散性に優れているため、清涼感があります。しかし、シワになりやすく、摩擦で毛羽立ちやすいという欠点も。

●ポリエステル
化学繊維の代表、ポリエステル。丈夫でシワになりにくく、乾くのが早く、型崩れしにくいという特徴がありますが、吸湿性が少なく静電気が起きやすいことが難点。

●絹(シルク)
オックスフォードネクタイの素材として絹が使われることがあります。絹はカイコの繭からつくられる動物繊維です。美しい光沢があり、保温性・保湿性・発散性に優れていますが、シミになりやすく、水に濡れると縮みやすい、熱に弱いなどの欠点があります。

これらの繊維を組み合わせた、たとえば綿麻の混紡糸を使ったオックス生地などもあります。

オックス生地の特長は?

オックス生地の特長は?

July Prokopiv/Shutterstock.com

オックスは、厚みがあって丈夫、それでいて通気性が高い生地です。また、しなやかでシワになりにくい、肌触りが良い生地です。そのためシャツに使われることが多いのです。
オックスシャツは、アイロンをかけずに洗いざらしで着てもナチュラルでキレイに見えます。洗濯するたびに独自の風合いが出てくることも特徴です。そのため入園・入学グッズとしてもおすすめです。

オックス生地でグッズを手作り!

オックス生地でグッズを手作り!

Maryana Volkova/Shutterstock.com

オックス生地で入園・入学グッズを手作りしてみませんか?

●巾着
幼稚園や小学校ではコップやお弁当箱などの小物入れが必要になります。入園・入学グッズの小物入れといえば、フックにつり下げておくことのできる巾着が便利です。丈夫なオックス生地は巾着作りに最適の生地といえます。小さいサイズの巾着はもちろんですが、大きいサイズの巾着にも適しています。ただし、重たいモノを入れる場合は、補強のため内布を付けておきましょう。

●手提げバッグ(レッスンバッグ)
習い事で使用するレッスンバッグ、体操服などランドセルに入らない荷物入れとして、手提げ袋も何かと必要になってきます。オックス生地で手提げバッグを作る場合は、内布を付けたり、芯地を付けたりした方がいいでしょう。それでもへたっと変形しやすい場合があるので、より強度を求めるならデニムやキルティング生地(オックスキルト)、撥水効果のあるビニールコーティング生地などが適しています。

●エプロン・スモック
オックス生地はエプロンやスモックにも使用されますが、しなやかさを求めるならブロードやシーチングまたはダンガリーなどが良いでしょう。

オックス生地の消臭対策は?

ファブリーズ布用消臭スプレー

ファブリーズ布用消臭スプレー

作ったグッズのニオイが気になる場合、ファブリーズ布用消臭スプレーを試してみてはいかがでしょうか?
トウモロコシ由来の消臭成分を配合した「ファブリーズ布用消臭スプレー」は、布専用の消臭剤です。消臭してくれるだけでなく、99.9%の除菌・ウイルス除去もしっかりしてくれます。
私たちの暮らしには、カーテンやソファカバー、クッションほか布製品があふれています。中には洗いにくいものもたくさんあるので、お部屋ごとにファブリーズ布用消臭スプレーを常備しておくとたいへん便利です。
使い方は、布団・マクラ・ベッドマットなど寝汗の除菌に、カーテン・ソファ・クッション・ラグなど掃除の仕上げに各20回 、対象の布製品がやや湿り気を帯びる程度にまんべんなくスプレーするだけです。

最近ではさまざまなデザイン、さまざまな素材のオックス生地やオックス生地を使った衣類が出回っています。手作りは苦手という方も、この機会に手作りに挑戦してみてはいかがでしょう?