ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
部屋干しに扇風機を使うべき? 効率的な部屋干しアイデアを伝授!
出典 : HikoPhotography /Shutterstock.com

部屋干しに扇風機を使うべき? 効率的な部屋干しアイデアを伝授!

部屋干しで早く乾かすためには扇風機を使った方が本当にいいの? いいんです! じゃあそれはなぜ? どうやって使えばいいの? 部屋干しのコツは? など部屋干しの疑問に答えます!

  • 鈴木

部屋干しの問題点は?

部屋干しの問題点は?

Anatoliy Karlyuk /Shutterstock.com

最近では、天候に関係なく干せるため、部屋干しをする人が増えているといいます。雨だけでなく、PM2.5や花粉、黄砂からは逃れられるかもしれませんが、ぎゃくに気になってくるのは洗濯物のニオイ。洗濯物を部屋干しして、ニオイが気になり洗い直しせざるを得なかったという経験もあるでしょう。
なぜ部屋干しした洗濯物は生臭いニオイがするのでしょうか?
部屋干しすると、どうしても洗濯物が乾くのに時間がかかるため、長時間湿った状態になり、その間に『モラクセラ菌』のような雑菌が繁殖してしまい、イヤなニオイを発するのです。ですから、部屋干し場合、早く乾かすことがニオイを出さない方法といえます。

なぜ部屋干しで扇風機を使うべき?

なぜ部屋干しで扇風機を使うべき?

mariai /Shutterstock.com

部屋干しの場合、扇風機を使うと良いと言われています。なぜでしょうか?

●早く乾く!
それは風の力で湿気を飛ばすため、洗濯物が早く乾くからです。扇風機を使えば、使っていない場合よりも、約3倍早く乾くといわれています。

●菌の繁殖を抑えられる!
洗濯物が早く乾けば、そのぶん菌の繁殖も抑えられます。つまり、部屋干しのイヤな臭いがなくなるというわけです。

●乾燥機よりもお得!
乾燥機を使うと早く乾きますが、生地が傷みやすくなります。扇風機なら大丈夫かつ、洗濯乾燥機を使うよりも電気代がかかりません。生地にも家計にもやさしいというわけです。

部屋干しでの扇風機の使い方は?

部屋干しでの扇風機の使い方は?

smile photo Shutterstock.com

部屋干しで扇風機を使う時は、空気の通りを良くすることが大事です。
まず、可能であればドアを大きく開け放つこと。雨が入りこまないのなら、窓を開けます。
洗濯物同士は15cm以上離して干しましょう。扇風機の使い方は、扇本体を、洗濯物の列の真横から風があたるようにし、洗濯物から1mほど離して置きます。扇風機は首振りにし、強さを弱から中に設定します。
当然のことですが、扇風機が複数あれば複数の方向から風を当てると早く乾きます。最近では上下左右、360度首がまわる扇風機も販売されていますので、そうした機能を有効に活用すると良いでしょう。

そのほか部屋干しのコツは?

そのほか部屋干しのコツは?

Vasilyev Alexandr /Shutterstock.com

部屋干しはとにかく早く乾かすことがポイントです。扇風機で乾かすこと以外にも、早く乾かすためにはいくつかのコツがあります。

●干す順番は?
当然のことですが、洗濯物は生地の厚さによって乾くスピードが違います。そこで、乾きやすい薄めの服と乾きにくい厚めの服を交互にかけると風通しがよくなって早く乾きます。

●大物の干し方は?
シーツやバスタオルなど四角い物は、真ん中で2つ折りにして掛けることが多いと思います。しかし、じつは、均等ではなくて長さを非対称にしてハンガーに掛けたほうが、空気に触れる面が多くなるため早く乾きます。

●厚手の服の干し方は?
厚手の服は、ハンガーを2本用意して、2本とも首から出し、少し前後になるように引っ掛ければ、中に空間ができて乾きがよくなります。ただし、セーターなどニット製品は空間を作りすぎると伸びてしまうので注意しましょう。

●ジーンズは?
生地の厚いジーンズは乾きが遅いアイテムのひとつです。ポケットがあるので、まずは裏返しにして、風通しがよくなるよう、筒状にして干すとよく乾きます。スカートも同じく筒状を意識して干すと早く乾きます。

生乾き臭のニオイ対策は?

ファブリーズ布用消臭スプレー

ファブリーズ布用消臭スプレー

部屋干し屋外臭に限らず気になる生乾き臭は、よい香りのする柔軟剤をたくさん入れれば防げるというものではありません。まずは、しっかりと汚れを落とし、時間をかけずに乾かすことが重要です。それでも臭う時は、日光消毒以上の消臭効果を発揮する「ファブリーズ布用消臭スプレー」をおすすめします。
トウモロコシ由来の消臭成分配合したファブリーズ布用消臭スプレーは、ファブリーズ独自のダブル除菌効果で、ニオイの原因菌を99.9%除菌し、イヤなニオイを元からしっかり消臭してくれます。消臭のみならず、除菌もしっかりしてくれます!
洗い終わった洗濯物にシュッと5、6回ほど吹きかけてから乾燥させるだけなので、とってもカンタン。
生乾き臭以外にも、身の回りの布製品の消臭・除菌はお任せです!
ただし、革・和装品へは使用不可なので注意しましょう。毛、絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど水に弱い繊維、水洗い不可の表示があるもの、防水・撥水加工など特殊加工されたものは、シミになったり、風合いを損ねるおそれがあるので、あらかじめ目立たない部分で試してからお使いください。

生乾きが気になる部屋干しですが、紹介したコツを活かしつつ、ファブリーズを使えば、効果的に生乾きのニオイをシャットアウトできそうですね!