ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
「車の生ゴミ臭い」問題を解決する方法
出典 : Africa Studio/Shutterstock.com

「車の生ゴミ臭い」問題を解決する方法

長時間、車の中に生ゴミを放置しておくことはないけれど、季節によってはなかなかな臭いニオイが発してしまうことも。車の中のニオイ対策について考えてみました!

  • 鈴木

車の中のニオイは何?

車の中のニオイは何?

ANURAK PONGPATIMET /Shutterstock.com

いつも乗っている人は気がつかないものですが、車の中は密閉された空間なので、さまざまなニオイが混じりあっています。それらニオイの原因とは何でしょうか?

●タバコ
最近では喫煙者が減っていますが、タバコを吸っている人が近くにいるだけで、洋服や髪の毛などにニオイが染み付いてしまいます。密閉空間の車の中ではとくに、タバコを吸う人の車、吸った人が乗った車はタバコ臭がします。タバコ臭の原因は、タバコに含まれているアンモニア、タール、アセトアルデヒド、ニコチンや窒素化合物などです。

●ペット
犬や猫、鳥などのペットを乗せる機会がある場合、車の中はペット独特のニオイがします。きちんとお手入れをしているペットでも、車内ではケージに入れていたとしても、完全にニオイをシャットアウトすることは難しく、毛や羽根、皮脂、だ液、体臭などいろいろなニオイがいつの間にか車内に付着してしまうものです。

●飲食物
車内で食べたり飲んだりすると、その飲食物のニオイが車内に充満します。食べ物のニオイは、最初から臭いわけではありませんが、天井などに付着した湯気や食べこぼしたものが腐敗し、ダニや雑菌を発生させてイヤなニオイに変化します。食べこぼしたものは、やがて生ゴミと同じことに…。

●汗や体臭
夏はとくに汗がでます。汗がシートに付着したり、しみ込んだり。また、日々の体臭、口臭などもニオイの原因となります。

●エアコン
車のエアコン内部のつくりは複雑で、普段から掃除をする人は少ないことと思います。エアコンの内部には花粉やホコリなどが付着して蓄積され、カビやダニが発生しては死骸となり、ニオイの原因になっています。

生ゴミはやっぱ臭い!

生ゴミはやっぱ臭い!

structuresxx /Shutterstock.com

車の中に食べ残しなどのいわゆる生ゴミを放置した場合、とても臭いニオイを放ちます。生ゴミのニオイが臭いメカニズムはどうなっているのでしょうか?
生ゴミの臭いニオイは、酸素のない状態を好む嫌気性微生物が活動を始めるためだと考えられます。嫌気性微生物が生ゴミを分解する際に、さまざまな悪臭や有害な物質を発生させます。つまり、嫌気性微生物の活動は、生ゴミの腐敗と悪臭を意味するのです。
臭わないようにプラスティック製の袋に入れて密閉しているのに・・・と思った人!それこそが嫌気性微生物の活動を活性化させているのです。
生ゴミのニオイ対策としては、生ゴミの水分を減らす方法があります。また、高温の場所では生ゴミが腐りやすくなりますので日の当たらない場所で保管すると腐敗対策にはなりますが、自宅と違って車内の場合は、とにかく生ゴミを置かないこと。すぐに捨てることです。

カーエアコンの掃除方法は?

カーエアコンの掃除方法は?

Monika Wisniewska/Shutterstock.com

車中の悪臭の原因になりかねないカーエアオンは、どうやって掃除すればいいのでしょうか?
エアコンを分解して内部を掃除するのは無理としても、フィルターなら大抵の場合、自分でできるでしょう。
掃除方法は、まず、助手席のダッシュボードの奥に設置されているエアコンフィルターを取り外します。次に、中性洗剤を溶かした水を用意し、そこにエアコンフィルターを1時間程度つけておき、水ですすぎます。その後、乾燥させて元の位置に戻します。
カーエアコンの念入りなお手入れやエアコン本体の掃除は、カーディーラー等専門業者に頼みましょう。

ドライブを快適に過ごす方法

ドライブを快適に過ごす方法

stockphoto mania /Shutterstock.com


快適なドライブのためには、とくに、長距離の場合は事前の準備が大切です。
●タイヤの空気圧を確認しておきましょう。
●工事やイベントなどで迂回や通行止めがないかを含め、走行するコースを事前に決めておきましょう。
●三角掲示板などの緊急用グッズの準備をしておきましょう。

ロングドライブ時には、車にニオイがこもらないよう対策を忘れずに。
●食べ物や飲み物の残りを長時間車に置くのはやめましょう。
●定期的に窓を開けて換気しましょう。
●同乗者がいる場合はとくに、喫煙者は喫煙の頻度、本数に配慮したいものです。
また、長距離ドライブで大切なことは無理のない適度な運転時間と休憩時間の確保です。一般道路では4時間ごとに30分、高速道路では2時間ごとに30分の休憩を目安にしましょう。まだ大丈夫、疲れていないと思っても、車を停車して、外の空気を吸うこと、身体を動かすことが大切です。

普段からの車のニオイ対策は?

ファブリーズクルマイージークリップ微香

ファブリーズクルマイージークリップ微香

いろいろなニオイ対策がありますが、じつは、ペット、食べ物、体臭など普段の消臭ケアは、ファブリーズクルマイージークリップが解決してくれます! 
使い方はとてもカンタン。車内のエアコン送風口にワンタッチ装着するだけで消臭と同時にさわやかな香りが広がります。消臭・芳香は約30日間も持続。また、つまみで香りの強さをカンタンに調整できます。
車種を問わず内装に溶け込むデザイン性もうれしい限りですね。どんな車内にも溶け込む、スタイリッシュかつコンパクトなデザインです。
気持ちよく乗るために使用するファブリーズクルマイージークリップですが、もうひとつ大きなメリットがあります。中古車を下取りにとってもらったり、売ったりする場合、車内のニオイが影響するというのです。
中古車査定で減点ポイントが高いのは・・・
【1位】 内装にペットの毛、タバコのヤニの付着があり、それに伴うニオイが残っている
【2位】内装にペットのニオイやタバコのニオイが残っている
【3位】 ニオイはないが、内装にペットの毛、タバコの焦げ跡が残っている
気持ちよく乗って、しかも高く売るためには、ファブリーズクルマイージークリップが欠かせないというわけですね!

車の中の生ゴミはすぐに捨てるべし! そして、車内ニオイ対策には、ファブリーズクルマイージークリップの設置が有効というわけです!