ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
レディーストップスの種類と選び方
出典 : Diana Indiana/Shutterstock.com

レディーストップスの種類と選び方

毎日の着こなしに必要なトップス。ひとくちにトップスといってもいろいろあります。今回はバリエーション豊富なレディーストップスについて紹介します!

  • 鈴木

トップスとは?

トップスとは?

iconogenic/Shutterstock.com

そもそも「トップス」とは何を指すのでしょうか?
トップスとは、上半身に着る衣類すべてのことです。インナーとして着るブラジャーやキャミソールやタンクトップから、Tシャツ、カットソー、ニットソー、ブラウス、セーター、カーディガン、ベスト、トレーナー、チュニック、ジャケット、アウターとしてのコートやブルゾンまで、すべてトップスなのです。。
インナーといえば下着、アウターといえば上着の認識もありますが、じつは、インナーもアウターも上半身に着るトップスに含まれるというわけです。
しかしながら、インターネットのショッピングサイトを見るとわかるように、サイトによって分け方が違い、明確ではありません。
ここでは、肌着としてのトップス、アウターとしてのコートやジャケットは除いて考えたいと思います。
 

定番のトップスは?

●襟付きシャツ、ブラウス
トップスの定番といえば襟付きのシャツやブラウスです。ひとくちに襟付きトップスといっても、フリル使いのかわいらしいものから、スポーティーなポロシャツまで、素材やデザインは多種多様。就活や通勤に使えるきちんとしたものから、ラフなものまでさまざまあります。

●カットソー、Tシャツ
着心地の良いソフトな素材、綿やニットのTシャツやカットソー。カジュアルはもちろん、ジャケットの下に着るとビジネスの場でも活躍してくれます。

●キャミソール、タンクトップ
夏場には一枚でもOK、そのほかのシーズンはインナーとして活躍してくれるキャミソールやタンクトップも定番のトップスです。キャミソールは、インナーとしてだけでなく、Tシャツやカットソーの上にキャミを重ねるコーデも人気。オールシーズン活躍する重ね着アイテムとして定着しています。

着回し抜群のトップスは?

着回し抜群のトップスは?

Anastasiia Kryzhanska/Shutterstock.com

●カーディガン、アンサンブル
機能的にもファッション的にも大活躍してくれる重ね着アイテムといえばカーディガンです。多彩な素材はもちろんのこと、今ではさまざまな丈のカーディガンがあり、とくに温度差が激しい季節はアウター代わりとしても重宝します。
カーディガンを含む場合もありますが、アンサンブルも着回し抜群のトップスといえます。
アンサンブルとはフランス語で「調和、統一」の意味を持ちます。ファッションでは、同じ生地、同じ色、同じデザインなど統一された2枚以上のアイテムの組合せを指します。トップスの場合、カットソーやとカーディガン、チュニックとコートなどです。本来は同素材で色なり柄なりデザインなりが統一されたものですが、素材やデザインが違っていても、2点以上のセットアイテムのことを「アンサンブル」と呼ぶこともあるようです。元もとコーディネートされているわけですから、毎日の服選びが楽だし、別々に着ることもできるので着回しのきくアイテムといえます。

●ベスト(ジレ)
近年、人気赤丸上昇中なのがベスト(ジレ)です。デザインも豊富にあります。かつてベストといえば丈が短いものが主流でしたが、お尻まですっぽりおおってくれるもの、かぶり系、ジップアップだったり、ボタン留めだったりと多彩です。シャツやカットソーなどに重ねるだけで、レイヤードスタイルが楽しめる、コーディネートの幅が広がる、すばらしいアイテムなのです!

●パーカー
パーカーは、カジュアルにとどまらないお役立ちアイテム。着こなし次第でスポーティーにも、フェミニンにもなります。シャツのように頭からかぶる「プルオーバーパーカー」と、前開きをファスナーで開閉する「ジップアップパーカー」。どちらも着回しのきくトップスです。

インに着るトップス選びで重要な首もと!

インに着るトップス選びで重要な首もと!

Circlephoto/Shutterstock.com

トップスの首回りは、襟付きかラウンドネックばかりを選んでしまうという人も多いと思いますが、これから春夏に向けて、首もとを意識した人気のトップスを選んでみませんか? 今、人気のネックラインを紹介します。

●ボートネック
ボートネックとは、鎖骨に添って緩やかなカーブを描いたネックラインのこと。浅く幅広い、船(ボート)底の形をしていることからボートネックと呼ばれます。体型を選ばず、首もと・鎖骨部分をすっきりときれいに見せてくれます。それでいて露出し過ぎないので上品さがあります。セクシーになりすぎない、大人の女性らしさをアピールしてみませんか?

●オフショルダーネック
オフショルダーネックとは、両方の肩が出るデザインのネックラインのことです。顔周りがすっきりしてスレンダーな印象を与えやすいので、肩幅の広さが気になる人にもおすすめです。片方の肩だけを出すワンショルダータイプもあります。
また、近年では、完全にオフショルダーではなく、肩が落ちすぎないオフショルダーやオフにせずにボリュームネックにして着てもOKな2WAYタイプも人気。TPOに合わせて肩の出し方を調整できるというわけです。

●Vネック
トレンドはデコルテ部分が見える大きめのV字です。どんな素材にも合い、カジュアルでもフォーマルでもOK。知的にもセクシーにもなる便利なスタイルとして人気です。

トップスの色、柄は何を選ぶ?定番は?

トップスの色、柄は何を選ぶ?定番は?

Coy_Creek/Shutterstock.com

●色は?
コーディネートの仕方によって、または色の好みによって選びますが、抑えておきたい定番色は、白、黒、グレー。白は清潔感があり、どんな色とも相性が良く、さわやかな雰囲気を作ってくれます。黒は引き締まった印象を与え、大人っぽさを演出してくれます。中間色のグレーのカットソーは、さわやかさとクールな印象を与え、 全体のコーディネートを落ち着いた雰囲気でまとめます。定番色は合わせやすく無難だからこそ「定番色」なのです。
カラーバリエーションが少ないショップでも、大抵の場合、この3色は揃っています。

●柄・デザインは?
デザイン柄の定番といえば、ストライプ、ドット、チェックなどのパターン柄。このほか、フリルやレーススリーブ、ボウタイ、リボンなどをあしらった女性らしいデザインも人気です。

数あるデザイン、柄のカットソーの中でもおすすめはボーダーライン。ボーダーの選び方によって、じつは細見せ効果あり! 地の色が黒か紺で、腺が白いものを選ぶのがおすすめです。全体として見える地の色が暗い方が締め色にはなるので着やせ効果がアップします。
また、ボーダーラインは、デニムなどのカジュアルなボトムスにはもちろん、パンツスーツやジャケットと合わせると通勤着としても活用できます。コーディネート次第でマニッシュにもフェミニンも着こなせます。

トップスのニオイ対策は?

ファブリーズ布用消臭スプレー香り

ファッションアイテムとして必須の各種トップス。オシャレ着として愛用しているトップスは、洗濯できるものも増えていますが、生地のダメージを考えると、着るたびに洗濯することをためらう素材やデザインもあります。とはいえ、ニオイが気になるし・・・。そんな時は、ファブリーズ布用消臭スプレーを試してみてはいかがでしょうか?
ファブリーズ布用消臭スプレーは、スプレーするだけで布製品を瞬間でお洗濯してくれる優れもの。ニオイを消すだけではなく、99.9%除菌してくれるのです。そのしくみは、ファブリーズをスプレーすると布地等が濡れます。水によって除菌・消臭成分が繊維の奥まで浸透します。ニオイの元となるバイ菌が除菌され、乾くにつれてニオイが消えるというものです。
使い方は、ニオイの気になるトップスから20~30cm離して、表面が全体的に湿り気をおびる程度にスプレーするだけ。

毎日のオシャレの要ともいえるトップス。いろいろありすぎて迷いますが、定番をおさえつつ、記事を参考に自分にあったオシャレなトップス選びを楽しみましょう!