ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
トイレの芳香剤が変わる! 臭いニオイを解決する画期的方法とは!?
出典 : Sofia Zhuravetc /Shutterstock.com

トイレの芳香剤が変わる! 臭いニオイを解決する画期的方法とは!?

子どもを持つ母親は、トイレにこびりついたニオイに悩みながらも、従来のトイレ用消臭芳香剤では満足できずにいるようです。トイレの臭いに対するリアルな声と解決方法に迫ります!

  • 鈴木

家庭のニオイの中で最大の敵はトイレ!

家庭のニオイの中で最大の敵はトイレ!

トイレのニオイ

P&Gでは、子どもを持つ20~50代の女性400人(専業主婦200人、有職主婦200人)を対象にトイレのニオイに対する意識と実態について調査を行いました。
家庭にはさまざまなニオイがありますが、中でもトイレのニオイは、ママたちにとって、家庭のニオイの中で最大の敵であることが、調査によって明らかに
自宅のなかで常に清潔でニオイがない場所にしたいところについて聞いたところ、一番多かった答えがトイレでした。2位は台所で73.3%、3位はリビングで69.8%、4位は玄関で68.3%。「トイレ」は87.5%と他の場所を大きく引き離す結果となりました。一方で、場所ごとにニオイがどの程度気になるかを訊ねたところ、「トイレ」は同じく71.3%と圧倒的な結果に。ママたちにとって、家庭のニオイの最大の敵は「トイレ」にあることがわかる結果となりました。
きれいな家を象徴する隠れた顔でもあるトイレですが、7割以上のママがトイレの臭いニオイに悩み、半数以上が掃除をしてもすぐに臭いはじめる“トイレの居座り臭”に不満と悩みを持っています。そして、居座り臭が発生する原因は、自分がきちんと掃除をしていないからと自分を責めるママが多いことがわかったのです。

トイレの定番は置き型消臭剤

家庭のニオイの中で最大の敵はトイレ!

Olena Zaskochenko /Shutterstock.com

トイレのニオイケアの定番は「置き型消臭剤」です。
P&Gによる調査の結果から、89.5%のママがトイレに消臭剤を使った経験があることがわかりました。とくに、使用率が高いのは「置き型消臭剤(無香料・香料)」で、78.5%のママが使用経験を持っています。
しかし、「香りつきの置き型消臭剤」の使用満足度を見ると、32.0%が不満を抱えているのです。トイレに居座るニオイに悩みを持ちながらも、ママたちは満足できる消臭剤に出会えていないことがわかります。

ママたちが求めている理想の消臭芳香剤とは?

ママたちが求めている理想の消臭芳香剤とは?

理想のトイレの消臭剤(トップ5)

既存の置き型消臭剤では十分満足できないママたち。では、ママたちはどのような「香りつきの置き型消臭剤」を求めているのでしょうか? 現在のトイレの消臭剤の不満要素と理想の消臭剤について聞いた結果をみると、持続力や消臭力に圧倒的な不満を持っていることがわかります。
そして、理想のトイレの消臭剤として重視したい点を聞いた結果、「高い消臭効果が持続」「好みの香りが持続」「簡便性・コンパクト」の3条件を満たしていることがわかりました。

P&Gが解明した悪臭のメカニズム 

P&Gが解明した悪臭のメカニズム 

NavinTar /Shutterstock.com

P&Gの調査から、“おしっこ臭”に曝された布や壁紙は、そのニオイを吸収し、明らかに人が「かなり臭い」と感じるレベルのニオイを発するようになることがわかりました。

“おしっこ臭さ”といわれる、掃除をしてもなぜか臭うニオイは、アンモニア臭です。アンモニア臭が壁や床に蓄積されるのは、 “おしっこ”をしている時や、“おしっこ”をした時に飛び散った尿から発生したアンモニアが空気中に蒸発し、それが壁や床に吸収されていくためです。こうして、壁や床に吸着されたアンモニア臭は、再び壁や床からトイレの空気中に吐き出されることになります。
目には見えませんが、居座るトイレのニオイは、浸透性の高い壁や床などがニオイを吸い込み、吐き出していることが原因だったのです。
トイレの中には、壁紙や床、マットや便座カバー、タオルなどの布製品など浸透性の高い素材が多くあります。また、便座や便器のフタのプラスチック素材も浸透性の高い素材です。これらトイレの浸透性の高い素材が “おしっこ臭”を時間の経過とともに吸い込み、素材自体がニオイの元となりトイレの居座り臭を放っているわけです。

400人の子どもを持つママたちに日常のトイレ掃除に関する具体的な場所と頻度について聞いた結果、トイレ掃除は週1回と回答するママが多いのですが、週1回以上掃除をしていると思われる箇所は、「便器」「床」「便器の中(水が流れるところ)」です。
そして、じつは“おしっこ臭”を吸い込みやすい壁を週1回以上掃除するママはわずか34.6%。過半数の人がトイレの壁については月1回以下しか掃除していないのが現実です。布製品が多いトイレマットやカバーについても同様で、44.5%の人は月1回以下の低い頻度でしかきれいにしていないようです。

画期的な消臭剤でトイレのニオイが変わる!

ファブリーズトイレ用W消臭

2018年9月に発売された「ファブリーズトイレ用W消臭」は、史上初の壁と床についたニオイを消臭・防臭する画期的な置き型消臭剤です。キーテクノロジー「ERAC」が、トイレのニオイに素早く反応し、壁や床についたニオイ、そしてトイレ空間全体の消臭・防臭を可能にしました。また、とくに芳香に効果的なエッセンスを濃縮化することにより、使っているうちに香りが弱まることもなく、45日間しっかり持続。香りは日本人好みの3種類。
既存の置き型消臭剤と比較してもコンパクトで、狭いタンク上や棚などに置いても邪魔にならず、傾けても液漏れしない安心設計です。
狭いスペースにもおけるコンパクト設計でありながら、トイレ内の気流を活かすことで、空中の消臭だけでなく、壁や床も防臭コートすることで、嫌なニオイがトイレに居座るのを防ぎます。さらに長期間持続する香りの効果で、清潔感のあるトイレを感じさせます。まさにママの理想とするトイレ用消臭剤の3条件「高い消臭効果が持続」「好みの香りが持続」「簡便性・コンパクト」を叶えた、画期的なトイレ用消臭剤なのです。

トイレの気になるニオイは、壁紙や床、マットや便座カバー、タオルなどの布製品など浸透性の高い素材が関係しているというわけですね! トイレの臭い対策には、ファブリーズトイレ用W消臭が活躍してくれそうです!