ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
部屋が綺麗な男は仕事ができる!? コツを掴んでLet's片付け!
出典 : Photographee.eu/Shutterstock.com

部屋が綺麗な男は仕事ができる!? コツを掴んでLet's片付け!

男の一人暮らしはこんなものと、部屋の片づけを諦めていませんか? 綺麗な部屋は心理的にはもちろん、健康面や対人関係などさまざまな部分にメリットをもたらします。片付けのコツを掴んで部屋を綺麗にキープしましょう。

  • 創文舎 hamo

綺麗な部屋は心理的にも影響する!?

綺麗な部屋は心理的にも影響する!?

Rido/Shutterstock.com

仕事から帰ってきて部屋の片づけをするなんて・・・絶対、無理!
独身男性の多くがそう思っているかもしれません。
ただでさえ仕事で忙しいのに、その上、帰ってきてまで家の事をするなんて、ストレスが余計に溜まる!
たしかにそうかもしれません。
しかし、仕事でクタクタに疲れて帰ってきた時に、部屋が散らかっているよりは、綺麗に片付いている方が、体も心も休まるのではないでしょうか。

部屋を片付けるのは、たしかに面倒で、できればやらずに済ませたいと多くの人が思っているでしょう。
しかし、汚い部屋で過ごすより、綺麗な部屋で過ごす方が心理的によい影響が多いといわれています。

部屋が綺麗になると、心に余裕ができ、時間的にも金銭的にもゆとりが生まれます。
たとえば、何か必要な物を探していて、部屋のどこかにあるとわかっていても、普段から整理整頓ができていないとすぐに見つけることができず、イライラして心の余裕がなくなり、探し回ることで時間もロスします。

また、買い物に出掛けた時にも、整理整頓ができていれば常に家にあるものが把握できているため、重複して同じようなものを買うこともありません。

さらに、家に帰ってきていつも部屋が綺麗な状態だと、帰宅後も部屋でリラックスして過ごすことができるため、無駄な外出が減り節約になります。
部屋で落ち着いて過ごすことができれば、体力的にも精神的にも健やかな状態を保ちやすくなるので、ストレスが減って健康面にもプラスになり、最終的には、心身共に健康な状態が仕事の出来不出来にも大きく関わってくるのではないでしょうか。

何が良い影響に繋がるかは一概にいえることではありませんが、一般論として、汚い部屋でストレスを感じながら生活するよりも、少しの努力で環境を整え、健やかな生活を送った方がポジティブな未来が待っているといえそうです。

「持たない生活」が綺麗の秘訣

「持たない生活」が綺麗の秘訣

Quang Ho/Shutterstock.com

部屋を綺麗にしたいと思っても、実際、どこから手をつけたらよいかわからない人も多いのではないでしょうか。
まず、おすすめしたいのが、ものを減らすこと。なんでもかんでも捨てるということではありませんが、合理性を持って取捨選択をし、いらないと判断したものは捨てていきましょう。

たとえば、ダイレクトメールや請求書の類や、取扱説明書など。期限が切れたものや、すでに現物がないのに説明書だけが残っているなんてことのないように、必要な物を残し整理していきましょう。

その他にも、整理しないといつの間にか溜まっていく、コンビニの箸やビニール袋、いつ袖を通したか覚えていないような衣類や、学生の頃から持ちっ放しのもう着ない服やバッグなど、見渡せば今の自分には合わないものが意外にたくさんあるもの。

いらないものを捨てれば、それだけスペースが空き、片付けなくてはならないものが減っていきます。物が減れば、それだけ掃除もラクになりますよ。

部屋を綺麗に保つ、片付けと収納のコツ

部屋を綺麗に保つ、片付けと収納のコツ

Golubovy/Shutterstock.com

部屋が散らかる原因として多いのが、片付け方や収納場所が定まっていないということ。
ペンやハサミなどの文房具やイヤホンなど、ちょっとした小物だからといって使ったままその辺りに置いておくと、やがてその場所が一時保管エリアになってしまい、片付けるきっかけを失うと一事が万事、いつまでも放置しっ放しになり、他のものまでポンポン置くようになってしまいます。少しのつもりがゴチャゴチャいろいろな物を置くと、一気に片付ける気がなくなり散らかし放題に・・・。

また、せっかく片付けても、根拠なく適当に片付けると、どこに何をしまったか忘れてしまい、結果的に使えない収納になるという失敗も。

物を片付ける時は、常に使い勝手を意識し、どこに何を置いたら便利か、よく使う物は取り出しやすくするなど、頭を使って工夫すると、取り出しやすく片付けやすい収納になります。使ったものはすぐに片付け、「とりあえず置き」をしないようにすると物が散らかることはありません。

ちょこちょこ掃除で部屋を綺麗に

ちょこちょこ掃除で部屋を綺麗に

Elnur/Shutterstock.com

部屋を片付けなくてはならないと思うと、腰が重く、はじめるまで時間がかかってしまいます。
そこで、あえて、「掃除をする時間」を設けるのではなく、時間が空いたら掃除を行うというように、逆転の発想で掃除にかかると意外に苦にならずに掃除や片付けを行うことができます。

たとえば、電子レンジで食べ物を温めている間や、テレビCMの間、好きな番組が始まるまでの間など、ちょっとした隙間時間を使い、目につくところを掃除する習慣をつければ、わざわざ時間を作って掃除をするより、ずっとラクに取り掛かることができます。

また、朝起きたらベッドを離れる前に寝具や寝間着などを整えたり、食事が終わった後はそのまま食器を洗い、片付けるまで他の事をしないなど、自分でルールを決めて、何かのついでに掃除や片付けまでやるようにしておけば、後でわざわざ時間を取る必要がなくなります。

そうやって、常に部屋を綺麗にするルーティンができれば、改めて掃除をする機会を作る必要がなく、掃除や片付けを煩わしく思うこともなくなるでしょう。綺麗な部屋が板につけば、逆に不必要なものが部屋に出しっ放しになっていると違和感を覚えるようになります。

部屋を綺麗にしたら、さわやかな香りを

ファブリーズ空間と布用消臭スプレーマイクロミスト

ファブリーズ空間と布用消臭スプレーマイクロミスト

汚い部屋だと、友人から遊びに来るといわれる度に掃除をしないとならず、人を家に呼ぶこと自体面倒になります。しかし、部屋が綺麗だといつでも人を招くことができ、積極的に人と関われるようになります。
家に友人を招待することになったら、片付けや掃除はもちろん、部屋の中のニオイにも気を配りたいところです。

部屋の中に漂う生活臭をリセットし、さわやかな香りを広げたいなら、ファブリーズの空間用消臭スプレー マイクロミストがおすすめです。
12畳の部屋の場合、10秒間レバーを握り円を描くように噴射すれば、生活臭は消え、さわやかでやさしい香りが部屋の中に広がります。

ファブリーズのマイクロミストは、従来の部屋用消臭スプレーよりもさらに消臭効果を高めた成分を配合し、エアゾールタイプに不可欠なガスを使わない新設計のパッケージを採用しています。軽くハンドルを握るだけで、ミスト状の消臭成分が広範囲に広がり、使い始めから終わりまでずっと変わらない使用感が持続します。


部屋を綺麗に片付けることで、得られる影響は思いの外大きいもの。あまり張り切らずに、コツコツ片付けし、住み心地の良い自分だけの「城」を築きましょう。プライベートで過ごす環境が整うと、きっと仕事にも良い影響が出てくるはずです。