ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
炊き忘れ、炊飯失敗・・・お米の「しまった」をカバーするお助け裏ワザ集
出典 : liza54500/Shutterstock.com

炊き忘れ、炊飯失敗・・・お米の「しまった」をカバーするお助け裏ワザ集

「お弁当の日なのに、ご飯を炊き忘れた・・・」「水加減を間違えて、パサパサご飯に・・・」。炊飯を失敗したお困りのママ、あきらめないで。その失敗、まだばん回できるかも知れません!

  • kawase

ご飯を炊き忘れたら・・・「フライパン」で15分炊飯

ご飯を炊き忘れたら・・・「フライパン」で15分炊飯

必要なものは、お米とザル、フライパン、フタの4つです。フライパンは、こげつき防止のコーティングを施してあるものを使ってください。水の量とフライパンの大きさは、炊きたい量に合わせて調節します。たとえば、お米が1合なら必要な水は190ml、フライパンの大きさの目安は22cmです。お米が3合なら水は550ml、フライパンは直径25cm前後のものを選びましょう。無洗米を使う場合は、水の量を少し増やしてみてください。

作り方

1 お米を研いでザルにあけ、よく水を切ります。無洗米の場合は、この工程は省略してください。
2 フライパンにお米を入れて水を注ぎ、強火にかけます。
3 沸騰したら中火にし、フタをして5分待ちます。
4 5分経ったらフタを取り、底からざっとかき混ぜます。再びフタをし、火を弱火にしてさらに5分待ちます。
5 5分後、ご飯をもう一度底から混ぜ、再びフタをします。火を止め、余熱で5分蒸らせば完成です。

ご飯を炊き忘れてしまった時はもちろん、停電時などの炊飯器が使えない状況でも役立つテクニックです。火加減・水加減の見極めには少々コツが要るため、時間のある時に何度か試しておくのがおすすめ。
なお、炊きあがったご飯が硬い時は、少量の水を回しかけて2~3分加熱したのち、さらに3分ほど蒸らすとカバーできます。

パサパサご飯は・・・「お酒」でふっくら

パサパサご飯は・・・「お酒」でふっくら

K321/Shutterstock.com

炊飯器の水加減を間違えて、パサついたご飯が炊けてしまった! そんな時は、「日本酒」を加えてみましょう。お米2合に対して大さじ1を目安に酒を回しかけ、しゃもじで全体をよく混ぜてから、炊飯器のフタを閉めて10分ほど蒸らしてください。多少のパサつきなら、この方法で十分に対処することができるはず。

ただし、芯が残るほど硬く炊けてしまった場合は、酒&蒸らしで対処するのは難しいかも知れません。その場合は、お粥や雑炊・リゾットといった料理に加工して食べ切りましょう。ただし、芯が残ったご飯の量が少量なら、水か酒をまんべんなく含ませた後レンジ加熱することで対処できる場合もあります。

べちゃべちゃご飯は・・・「レンジ」でチン!

べちゃべちゃご飯は・・・「レンジ」でチン!

KatsiarynaKa2/Shutterstock.com

水気の多いご飯が炊けてしまった時は、レンジ加熱で水分を飛ばしてみましょう。
レンジ使用可能な平皿にご飯を広げながら盛り付け、ラップをかけずにレンジで加熱します。一気に長時間加熱するのではなく、30秒~1分程度の加熱を繰り返すのがポイント。都度取り出して全体を混ぜ、様子を見ながら加熱してください。完璧な炊き加減に変えることはできませんが、ある程度はカバーすることができます。

べちゃつきが強く、レンジ加熱では対処できそうもない時は、やはり別の料理にアレンジするのがベターです。片栗粉を混ぜてから丸めて焼けば五平餅風に、ハムやチーズを混ぜてから衣をつけてライスコロッケに・・・と、さまざまな料理に応用することができますよ。