ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
30分でできる! インスタント&レトルト食品アレンジで「ちょい豪華レシピ」
出典 : I MAKE PHOTO 17/Shutterstock.com

30分でできる! インスタント&レトルト食品アレンジで「ちょい豪華レシピ」

疲れているから、手間はかけたくない。でも、疲れているからこそおいしいものを食べたい・・・そんな時は、便利なインスタント&レトルト食品をアレンジしていただくのがおすすめ。帰宅後30分以内に食べられる、手軽なレシピを紹介します。

  • kawase

インスタントラーメンで「酸辣湯麺」

インスタントラーメンで「酸辣湯麺」

「なんだか疲れが溜まっているな」と感じる日には、独特の酸味がおいしい酸辣湯麺(サンラータンメン)がおすすめ。酢に含まれているクエン酸により、疲労回復や食欲増進の効果が期待できます。

●材料
インスタントラーメン(しょうゆ味)1袋 酢大さじ1 片栗粉小さじ2 卵1個 豚薄切り肉50g もやしひとつかみ えのきたけ1/4束

●作り方
1 下ごしらえをする。えのきたけは石づきを取り除き、3~4cmの長さに切ってほぐす。もやしはよく洗い、ザルに上げておく。豚肉をひと口大に切る。卵をときほぐしておく。
2 鍋に水(インスタントラーメンの表示どおりの量。分量外)を注ぎ、豚肉・えのきたけを入れて火にかける。沸騰したらアクを取り、一度火を止める。
3 ラーメンに添付の粉末スープと酢を加え、よく混ぜる。
4 片栗粉を同量の水(分量外)で溶き、水溶き片栗粉を作る。3の鍋に注ぎ入れ、ダマにならないようよく混ぜる。
5 再び火をつけ、もやしを入れてひと煮する。しっかりと沸騰したら、溶き卵を回し入れる。卵が浮いてきたら火を止めて、スープの完成。
6 別の鍋に湯を沸かし、麺を好みの茹で加減になるまで茹でる。
7 麺をザルにあけ、よく湯を切る。器に麺を入れ、スープを注いだら完成。好みで、ラー油や青ネギの小口切りを加えていただく。

卵をふんわり仕上げるには、あらかじめ箸でよくときほぐし、しっかりと沸騰させたスープになるべく細く回し入れるのがコツです。人参やきくらげ、水煮たけのこ等を加えれば、より本格的なおいしさに。とろみがあり、体がよく温まるので、風邪気味の日にもおすすめです。

レトルトミートソースで「チーズドリア」

レトルトミートソースで「チーズドリア」

がっつりと食べごたえのあるメニューを楽しみたい日は、市販のミートソースを使ったドリアを作ってみましょう。手作りのホワイトソースを合わせることにより、クリーミーで濃厚なおいしさを楽しめます。

●材料
<ミートソース>パスタ用ミートソース1/2袋 合い挽き肉50g 玉ねぎ(中)1/4個
<ホワイトソース>牛乳200ml バター大さじ1 小麦粉大さじ1強 洋風スープのもと(顆粒)小さじ1/2
ご飯1膳 とろけるチーズ1枚又はピザ用チーズひとつかみ

●作り方
1 ミートソースを作る。玉ねぎをみじん切りにし、油(分量外)をひいたフライパンでしんなりするまで炒める。
2 1のフライパンにひき肉を加え、さらに炒める。肉の色が変わったら、パスタ用ミートソースを加えてよく混ぜる。ミートソースの完成。
3 ホワイトソースを作る。深さのある大きめの耐熱容器にバターを入れ、電子レンジ(600w)で20~30秒加熱して溶かす。
4 3に小麦粉を加え、ダマがなくなるまでよく混ぜる。
5 4に牛乳を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。ラップをかけずに電子レンジに入れ、600wで2分40秒加熱する。
6 一度取り出して底からしっかりと混ぜ合わせ、再びレンジに入れて、様子を見ながら3分程度加熱する。表面がボコボコと泡立ったら取り出す。
7 洋風スープのもとを加えてよく混ぜ、ホワイトソースの完成。
8 耐熱容器にご飯を平らに敷き詰め、ホワイトソースをかける。さらにミートソースをかけ、チーズを乗せる。
9 オーブントースターで7~10分程度焼き、表面に香ばしく焼き目がついたら完成。

レトルトのミートソースに具材を足すことにより、よりボリューミーで食べごたえのあるおいしさを楽しめます。ホワイトソースに使う牛乳は、豆乳で代用してもOK。もちろん、時間のない時は、具材の追加を省略したり、既製のホワイトソースを使ったりしても構いません。

ベースの味付けが決まっているため、失敗しにくいのもレトルト&インスタント食品を使ったレシピの魅力のひとつ。上手に活用して、明日への活力を養いましょう。