ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
最強の時短! 洗濯物の干し方を変えるだけで早く乾く&アイロン不要に!
出典 : takayuki /Shutterstock.com

最強の時短! 洗濯物の干し方を変えるだけで早く乾く&アイロン不要に!

時短にこだわるママも納得の洗濯物の干し方はこれだ! 普段の干し方に一工夫加えるだけで、早く乾くうえにアイロンがけの必要もなくなるかも!? 特別なアイテムは一切不要なので、さっそく今日から試してみましょう。

  • 奥平 望

「アーチ干し」で下降気流を発生させよ!

「アーチ干し」で下降気流を発生させよ!

patchii /Shutterstock.com

清々しい気持ちになる洗濯も、毎日繰り返していると面倒になってきます。洗濯自体は洗濯機がしてくれるからよしとして、なかなか乾かない洗濯物は、外干しなら天気が気になり、部屋干しならうっとうしいし、思わずため息が。そこで試してほしいのが「アーチ干し」です。洗濯物の干し方を変えるだけで、早く乾くどころか嫌な部屋干し臭まで抑えられます!

「アーチ干し」をするには、ピンチハンガーを使用します。アーチ干しはその名のとおり洗濯物をアーチ状に干すことで、具体的には、
●外側に長い衣類を干し、内側に短い衣類を干す
●外側に乾きにくい素材を干し、内側に乾きやすい素材を干す
●外側に厚手の衣類を干し、内側に薄手の衣類を干す
上記のような干し方をいいます。

しかし、なぜアーチ干しをすると早く乾くのでしょうか? その謎を解くカギは「下降気流」にありました。アーチ干しをすると洗濯物の間に下降気流が発生します。やがて大気中との温度差が生まれ、洗濯物付近に発生した風の流速が早くなるため、アーチ干しは乾きやすいと考えられています。

そもそも脱水から見直すべきって本当?

そもそも脱水から見直すべきって本当?

liza54500/Shutterstock.com

Yシャツやブラウスを洗濯するたびに、アイロンがけをするのはたいへんですよね。それなら、アイロンがけが不要になる方法を試してみましょう。その方法とは「脱水をしない」こと。脱水することよってしわができているので、脱水しないという方法は思いつくものの、試してみようと思った人はなかなかいないのではないでしょうか?

脱水せずに水がポタポタ落ちる状態で干すことで、水の重みで自然としわが伸びます。その時、ピンチハンガーで逆さに干すと重い方が下になり、服の重さでよりピシッと仕上がるのです。春から夏にかけて、日差しが強い日におすすめの時短テクとして覚えておきましょう。さらに、ここにアーチ干しを活用すれば最強の時短になるかも!?

アーチ干しも脱水をしないという斬新な方法も、特別に準備しなければならないアイテムはありません。今日から試せる時短テクで、自由な時間を確保しましょう!