ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ドライブを楽しむためには持ち物が重要! あると便利なアイテムとは?
出典 : Mike_shots/Shutterstock.com

ドライブを楽しむためには持ち物が重要! あると便利なアイテムとは?

彼女と、友だちと、家族と・・・。ドライブを楽しむためには、行く相手やシチュエーションによって、持ち物が変わってきます。そこで、それぞれ必須の持ち物やおすすめの持ち物を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

車を運転するならそろえたい! あると便利なドライブグッズ

車を運転するならそろえたい! あると便利なドライブグッズ

Regina Podolsky/ Shutterstock.com

週末ドライバーでも、ティッシュ、タオル、ビニール袋、車用充電器くらいは車に常備しているもの。ちょっと車を走らせてコンビニに行けば、大抵のものは手に入るため、あれもこれも積んでおく必要はありませんが、ドライブとなるとそういうわけにもいきません。

いつもの感覚で、コンビニで買おうと思っても、郊外に出るとすぐにたどり着けないこともあります。その時になって慌てないよう、できればシチュエーションに合わせて必要なものをそろえておくと安心です。

とくに、仕事でも、プライベートでもよく車を使う人は「備えあれば憂いなし」と心得、事故など万が一の時に使える便利グッズなども備えておくといいでしょう。

普段から備えておきたい持ち物

運転しながら使うものや万が一の時に役立つものはハンドルまわりに備え、それ以外のものはじゃまにならないよう、収納ボックスやトランクにしまっておきましょう。

1.ティッシュ・ウェットティッシュ・・・鼻をかんだり、汚れを拭いたりと、ティッシュは必需品です。小さな子どもがいる家庭では、食べこぼし、飲みこぼしの時にウェットティッシュがあると、サッと拭けて便利です。
2.タオル・雑巾・・・急な雨はもちろん、泥汚れなどの時にタオルや雑巾があれば重宝します。
3.ビニール袋・・・ゴミ箱の代わりにもなり、汚れたものや濡れたものを入れておくこともでき、常備しておきたいグッズです。
4.車用充電器・・・シガーソケットに挿して使うタイプのUSB充電器がおすすめです。2~3人で使えるものを用意しておくと、ドライブ時に役に立ちます。
5.救急グッズ・・・絆創膏や消毒液、頭痛薬などを備えておくと安心です。
6.傘・・・ビニール傘でも、折りたたみ傘でも、突然の雨に慌てないよう積んでおきましょう。
7.筆記用具・・・メモとボールペンは必須。必ず必要な時が来るはずです。

万が一の時に役立つ持ち物

昔の車にはドライバーやスパナなど、車載工具が装備されていましたが、いまはドライバーが扱うこともないため、搭載されていない車も少なくありません。使う頻度が少ないものは積んでおく必要はありませんが、自分や同乗者を守るためのグッズはそろえておきたいものです。

1.ドライブレコーダー・・・あおり運転が社会問題となっているいま、車の走行中に周囲の様子を撮影し、映像を記録してくれるドライブレコーダーは、まさに万が一の時に役に立つグッズといえます。
2.レスキューハンマー・・・事故でシートベルトが外せない時はカッターで切断し、ドアが開かない時は先端についているハンマーでガラスを割ることができるグッズです。ドアポケットなどに入れておくとすぐに取り出せます。
3.ブースターケーブル・・・バッテリーが上がってしまった時、他の車からバッテリーを分けてもらい、エンジンをかける時にこれが必要です。
4.けん引ロープ・・・ぬかるみや雪道から抜け出せなくなった際、けん引時に必要になります。
5.三角停止板・・・発煙筒は車内に搭載しておくことは義務となっていますが、三角停止板は義務ではありません。ただし、高速道路で故障などによって車を停止した場合は、三角停止板の設置は義務となります。

「ドライブデート」でおすすめの持ち物

「ドライブデート」でおすすめの持ち物

F8 studio/ Shutterstock.com

ドライブデートといっても、行く場所によって持ち物は若干変わってくるうえ、彼女が用意するものもあるでしょう。ここでは、先に紹介した普段の持ち物の搭載を前提に、デートが盛り上がるグッズなどを紹介します。

1.小銭・・・駐車場代やETCを搭載していない場合は高速料金、さらには自動販売で飲み物を買う時など、小銭は何かと必要です。
2.軽食・お菓子・飲み物・・・話をしながらお菓子をつまんだり、渋滞で車が動かない時など、ちょっとした食べ物があればお腹もすかないうえ、退屈しのぎにもなります。助手席に座っている彼女から口に入れてもらうと、二人の距離もぐっと縮まります。
3.CD・・・お気に入りのアーティストやデートが盛り上がるような曲を選んで用意しましょう。
4.FMトランスミッター・・・最近は曲をスマホにダウンロードして聞くのが当たり前となっているため、これがあればスマホに入っている曲を車内で聞くことができます。シガーソケットに挿してケーブルでスマホとつなげばOKです。
5.ブランケット・・・女性の場合、長時間カーエアコンをつけていると、足元が冷えることがあります。そんな時、ブランケットがあれば重宝します。

友だちとの「長距離ドライブ」で便利な持ち物

友だちとの「長距離ドライブ」で便利な持ち物

g-stockstudio

ドライブデートと違って、大人数で楽しむ長距離ドライブ。交代で運転するなら自動車保険も用意する必要があります。

1.小銭・・・駐車場代、高速料金、飲み物代など、すぐに払えるよう用意しておきましょう。
2.ゴミ袋・・・人数が多いと、出るゴミも多くなります。小さな袋では足りないため、ゴミ袋を用意しましょう。
3.軽食・お菓子・飲み物・・・みんなの分も必要ですが、ドライバーのために眠気覚ましのコーヒーやガム、チョコレートなども忘れないように!
4.CD・・・気分がアップするような曲をセレクトしましょう。
5.FMトランスミッター・・・これとスマホがあれば、CDを用意しなくとも音楽が楽しめます。
6.ドリンクホルダー・・・後部座席にもカンタンに取り付けられるタイプのドリンクホルダーがあると便利です。人数に応じて足りない時は、追加で設置しましょう。
7.シートフック・・・シートに取り付けて使うフックです。食べ物や小物を入れた袋などをかけられ、すぐに取り出せて便利です。
8.1DAY自動車保険・・・長距離ドライブの場合、一人で運転するのはたいへんです。ただ、友人に運転を代わってもらい、万が一事故が起きた場合、補償の問題でトラブルになる恐れがあります。それを防ぐためにも、あらかじめ交代要員を決めておき、保険に入ってもらいましょう。1日単位で500円からかけられる自動車保険もあるので、それほど負担になりません。

家族でのドライブに欠かせない持ち物

家族でのドライブに欠かせない持ち物

Ronnachai Palas/ Shutterstock.com

子どもを連れてのドライブには、いっそうの備えが必要です。渋滞に巻き込まれたり、天候が変わった時のことなども考慮して用意するようにしましょう。

1.小銭・・・駐車場代、高速料金、飲み物代など、すぐに払えるよう用意しておきましょう。
2.軽食・お菓子・飲み物・・・飽きてぐずったり、いうことを聞かない時のために、子どもが好きなおやつなどもそろえておきましょう。渋滞で食事がとれない時のことも考えて少し多めに用意することをおすすめします。
3.CD・・・子どもが好きな曲、家族でよく聴く曲がベストです。
4.FMトランスミッター・・・これとスマホがあれば、CDを用意しなくとも音楽が楽しめます。
5.タブレットホルダー・・・後部座席など、どこにでも取り付けられるタイプがおすすめです。これがあれば、移動時間が長くても安心です。子どもが好きなアニメや映画をタブレットにダウンロードして楽しみましょう。
6.ブランケット・バスタオル・・・疲れて眠ってしまった時、体の冷えを防いでくれます。
7.おもちゃ・ぬいぐるみ・・・大きなものではなく、かさばらないものをいくつか用意しておくと、ぐずった時に役に立ちます。
8.レジャーシート・・・車から出て休憩する際、レジャーシートがあると便利です。
9.クーラーボックス・・・お弁当など、傷みそうなものを入れておきましょう。子どもがいると、何度もコンビニに立ち寄るのがたいへんなので、飲み物なども多めに用意しておくこと。
10.携帯用トイレ・・・トイレが見つからない時、渋滞時、用意しておくと安心です。

ドライブは、臭い対策も必須

長時間車内で過ごす場合、とくに人数が多いと汗や体臭が気になることがあります。また、車内で飲食した時は食べ物の臭いが、海や山でバーベキューを楽しんだ後は衣服についた炭の臭いが車内にこもり、そのままにしておくと臭いが染み付いてとれなくなってしまうことも。そうならないためにも、ドライブを楽しむ時は臭い対策も必須です。「ファブリーズイージークリップ」ならあらゆる臭いを取り除いてくれるうえ、約30日にわたって消臭効果が続くので常備しておきたいグッズの一つ。芳香効果もあるため、車内にさわやかな香りを届けてくれ、ドライブデートにもぴったりです。香りの強さを調節できるのもうれしいですね。

車のエアコン用イージークリップ

車のエアコン用イージークリップ

いざという時のために、車に必要なものを積んでおくことは大切ですが、ゴミや汚れたものをそのままにしておくと、臭いの発生源になってしまいます。余分なものはその都度処分して、車内の整理整頓を保つよう心がけましょう。