ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
そんなに便利なの? 家計管理にはネット銀行をフル活用すべき
出典 : mama_mia/Shutterstock.com

そんなに便利なの? 家計管理にはネット銀行をフル活用すべき

家計管理に欠かせない銀行。口座を開設し、通帳とキャッシュカードを使ってお金のやり取りをするのが一般的ですが、最近は実店舗を持たないネット銀行が増加しています。今回は、ネット銀行を家計管理に活用すべき理由について紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

時間と場所を選ばず取引可能

時間と場所を選ばず取引可能

Antonio Guillem /Shutterstock.com

家計管理にネット銀行を活用すべき理由の一つが、時間と場所を選ばずに取り引きができる点です。

ネット銀行とは実店舗を持たずに運営する銀行で、インターネットを使って取り引きができるサービスを提供しています。

そのため、スマートフォンやパソコンがあれば、振り込みの手続きなどを行うことが可能です。また、インターネットがつながる環境であれば、時間も場所も選ばずに取り引きすることができます。

これまで、わざわざ銀行やATMまで足を運んで行っていた手続きが、手元でカンタンに行えるため、大幅な時間短縮となります。

とくに、日中銀行を利用できないビジネスマンや、育児で忙しい人にとってはたいへん便利なサービスといえるでしょう。

自動入金・振込サービスがある

自動入金・振込サービスがある

TheLightPainter/Shutterstock.com

ネット銀行を活用すべき理由には、毎月の入金や振り込みを自動的に行ってくれる自動入金・振込サービスがあることも挙げられます。

自動入金・振込サービスとは、銀行口座と日付を指定すれば、毎月自動で他行の口座からネット銀行の口座へお金を入金したり、反対にネット銀行の口座から他行の口座へお金を移したりすることが可能なサービスのこと。

このサービスがあることで、月々の支払いのために毎回手続きをする必要がありません。また、給与などが入金された際、先取り貯蓄がしやすくなるというメリットがあります。

目的別に口座を複数運用できる

目的別に口座を複数運用できる

iamtui7/Shutterstock.com

一部のネット銀行では、目的別に複数の口座を運用することができます。

一つの親口座に対して、いくつかの子口座を組み合わせることで、目的に応じて貯蓄や入出金ができるため、家計のやりくりがスムーズになるのが特長です。

このような家計管理の方法を「袋分け管理」と呼びますが、実際に現金を袋に分けていくのは結構面倒に感じてしまうものです。

ネット銀行なら、袋分け管理をネット上で行うことができるうえ、封筒を用意したり持ち歩いたりする必要がないのも魅力です。

ネット銀行を使えば、これまで時間がかかっていたお金のやり取りや管理をカンタンに行うことができます。効率的な家計管理を希望するならネット銀行がおすすめです!