ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
電子レンジはこんなに優秀! カロリーオフでヘルシーに
出典 : Andrey_Popov /Shutterstock.com

電子レンジはこんなに優秀! カロリーオフでヘルシーに

たった2つのアイテムを用意するだけで、電子レンジでカロリーオフできると知っていますか? レンジを料理の時短に活用する人は多いですが、カロリーまで抑えてくれるなんて驚きですよね。さらには子どもの湿気たおやつまで蘇らせることも!!

  • 奥平 望

電子レンジでカロリーオフする方法

電子レンジでカロリーオフする方法

Africa Studio /Shutterstock.com

電子レンジは働くママの味方。料理をする時に、じゃがいもやさつまいも、かぼちゃなど火のとおりにくい野菜をあらかじめ電子レンジにかけておくだけで、調理時間を大幅に時短できます。これなら子どもが大好きなポタージュも、「時間がかかるから・・・・・・」と諦めなくて済みます。このように電子レンジで調理時間を時短できれば、ガス代の節約にも繋がります。

電子レンジの優秀ポイントはこれだけではありません。じつは、電子レンジにかけるだけで肉や炒め物のカロリーオフまでできるんです! 用意するのは、
●キッチンペーパー
●割り箸
上記の2つだけ。わざわざ購入しなくても、どの家庭にもあるアイテムで試せるのがうれしいですね。

たとえば、脂の多いバラ肉などを調理する場合、まずキッチンペーパーに割り箸を何本か置いてその上に肉をのせます。割り箸のかわりにレンジ用すのこを使用してもOK。これだけで脂肪分が浮き出てキッチンペーパーに吸収され、カロリーオフになります。

ベーコンなどの薄い肉はキッチンペーパーを2枚重ねにして、その上に乗せて加熱してください。1枚につき約30秒~1分加熱するだけで、大幅にカロリーをオフできます。

これだけカンタンにカロリーオフできる電子レンジは、ビタミンCやビタミンB群などの水溶性の栄養も損なわずに残してくれます。時短ができ、カロリーオフをかなえ、栄養を逃さない電子レンジでの調理。これからは、電子レンジを使用した料理を手抜きなんて言わせません!

電子レンジで子どもの湿気たおやつも蘇る!

電子レンジで子どもの湿気たおやつも蘇る!

Makistock /Shutterstock.com

子どもはよく、クッキーやおせんべいなどおやつを湿気させてしまいますよね・・・・・・。もったいないけれど、捨てるしかないと思っている人も多いのではないでしょうか? じつは、電子レンジが湿気たおやつを蘇らせてくれるんです。

湿気たおやつをお皿に出して、ラップをかけずに10秒加熱してから冷まします。すると、パリパリとした食感が戻ってきます。電子レンジでなく、トースターでも同様の効果があります。

ただし、加熱し過ぎるとかたくなるのでご注意を。子どもと一緒に試す場合は、やけどに気をつけてくださいね。

電子レンジには、調理時間の時短だけでなくカロリーオフや、湿気たおやつを蘇らせる効果まであります。子どものために、料理をする時は電子レンジを活用して早く、ヘルシーに、そして栄養を残して食卓に並べましょう。