ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
捨てる前に! 「茶殻」を冷蔵庫の消臭&台所用品の殺菌に有効活用!
出典 : KMNPhoto /Shutterstock.com

捨てる前に! 「茶殻」を冷蔵庫の消臭&台所用品の殺菌に有効活用!

おいしいお茶でほっと一息・・・・・・。その後、すぐに茶殻を捨てていませんか? じつは茶殻は冷蔵庫の消臭や台所用品の殺菌にも効果的なんです。茶殻を有効活用して、子どものためにもキッチンを清潔に保ちましょう。

  • 奥平 望

もう捨てるの? 茶殻でキッチンの消臭・殺菌ができるのに

もう捨てるの? 茶殻でキッチンの消臭・殺菌ができるのに

kazoka /Shutterstock.com

子どもがいると、口に入るものを調理するキッチンの掃除にはできるだけ洗剤を使いたくないと考える人も多いと思います。そんな時におすすめなのが、飲み終えた緑茶の「茶殻」です。じつは緑茶の茶殻には、さまざまな種類の細菌やカビに対する「抗菌効果」があります。また、アンモニア臭など気になる臭いに対する「消臭効果」まで期待できる、優秀な掃除アイテムなのです!

茶殻を掃除に使う時は、水分を含んでいると腐りやすいため水気をよくきって乾燥させてから使用します。新聞紙の上に広げて天日干しすることで乾燥茶殻ができますが、乾燥を早めたい場合は電子レンジで30秒ほど加熱してから天日干ししてもOKです。

茶殻をキッチンの掃除に活用する方法はたくさんあります。たとえば、茶殻をレンジでチンするだけでレンジ内の消臭になります。また、乾燥茶殻をガーゼに包み、冷蔵庫の中に置いておくと消臭剤に早変わり。シンクが汚れている場合はシンクに茶殻を撒いてタワシでこすると、緑茶の脂分を分解する効果によって気になるベタベタがスッキリします。

その他、台所用品を殺菌したい時にも茶殻は大活躍してくれます。たとえば、湿った状態の茶殻でまな板をこすると、天然の抗菌剤として効果を発揮します。また、鉄の鍋を片付ける際に湿った茶葉でひとふきすると、サビ防止になります。

ふりかけや卵焼きなど料理にも使える!

ふりかけや卵焼きなど料理にも使える!

Rattana /Shutterstock.com

茶殻は掃除アイテムになるだけでなく、料理にも使えると知っていますか? 
緑茶の茶葉の中には脂溶性のビタミンEや不溶性のビタミンAなど、お茶には溶けださない成分がたっぷり残っています。栄養分を残したまま捨ててしまうのはもったいないので、ぜひ料理に活用しましょう。

●茶殻ふりかけ・・・乾燥した茶殻を粗くすりつぶし、塩・ごま・鰹節とまぜる。
●茶殻卵焼き・・・普段の卵焼きの材料に乾燥した茶殻を加える。
●茶殻れんこん・・・れんこんをフライパンで炒め、しょうゆ・酒・みりん・乾燥茶殻をあわせる。
●茶殻ポン酢和え・・・おひたしの要領でポン酢で茶殻を和える。
●茶殻納豆・・・納豆に茶殻をまぜる。

料理に茶殻を加えると、お茶のほのかな香りが気になる食材の臭いを消してくれます。納豆が苦手な子どもでも茶殻をまぜた茶殻納豆なら、食べてくれるかもしれませんね!

このように、今まで捨てていた緑茶の茶殻には消臭効果・抗菌効果・脂分を分解する効果など、たくさんの効果があることが分かりました。さらに栄養まで残っているので、子どもの料理に加えたりして、余すことなく緑茶を楽しみましょう!