ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
内と外では汚れが違う!? 網戸を掃除して風通しをアップさせよう
出典 : Kwangmoozaa/Shutterstock.com

内と外では汚れが違う!? 網戸を掃除して風通しをアップさせよう

網戸は汚れにくそうだし、たま~に掃除をすれば大丈夫! なんて思ってはいませんか? じつは、網戸には家の内外からの汚れがびっしりと付着しています。そのままにしておくと目詰まりを起こして、うまく換気ができなくなってしまうことも・・・。

  • 渡辺

網戸が汚れていると風通しが悪くなる

網戸が汚れていると風通しが悪くなる

Suti Stock Photo/Shutterstock.com

窓を開けて換気をしているのに、部屋の中が蒸し暑くてたまらない・・・。その原因は、網戸の汚れにあるのかもしれません。あまり汚れているように見えない網戸はつい掃除を怠ってしまいがちですが、家の内からのホコリや油煙、外からの砂塵や排気ガスなどにさらされている網戸は、想像以上に汚れています。

網戸は目が細かいため、汚れをそのままにしておくと目詰まりを起こしてしまいます。「なんだか色がくすんできたな・・・」と感じたら要注意。風通しが悪くなって換気がうまくできなくなるばかりか、雨が降ればその汚れが今度は窓ガラスにベッタリとついてしまうのです。

夏を快適に過ごすためにも、網戸はきちんと掃除をしましょう。ただし、内と外で汚れが違う網戸は、掃除の仕方にもポイントがあります。また、網戸はつくりがデリケートなので、扱い方についても十分に気をつけましょう。

内と外で使い分けるのがポイント、網戸掃除に役立つアイテム

内と外で使い分けるのがポイント、網戸掃除に役立つアイテム

Comaniciu Dan/Shutterstock.com

<準備するもの>

●重曹水・・・スプレーボトルにぬるま湯200ccと重曹小さじ1を入れて溶かす
●ナイロンタオル
●雑巾

1 網戸全体に重曹水をスプレーする

網戸についた油煙や排気ガスなどによる黒ずみには、アルカリ性の重曹が効果的。全体にスプレーし、数分置いて汚れとなじませます。

2 ナイロンタオル、雑巾を水で濡らす

ナイロンタオルと雑巾を、それぞれ水で濡らして固く絞ります。

3 内と外から挟んで拭く

網戸は片面ずつ拭くと変形したり破れてしまうことがあるため、両面から挟んで拭くのがポイントです。その際、外側には黒ずみや汚れをかき出すナイロンタオルを、内側には油煙やかき出された汚れをキャッチする雑巾を使用しましょう。

力は入れ過ぎず、両手で軽く挟んで、上から下に向かってスーッと拭くようにします。タオルが汚れたら、折り返してキレイな面を使いましょう。タオルがグシャグシャの状態だと拭き残しができてしまうため、キレイに折りたたむのがポイントです。

拭き残しがあったり水分が残ってしまうと、カビが生えてしまうこともあります。隅から隅まできちんと拭き取り、仕上げにはしっかりと乾かしましょう。

花粉の飛散が落ち着き、気温・湿度が上がって汚れが浮きやすい5~6月は網戸掃除のベストシーズン。しっかりと掃除をしておけば風通しがアップして、夏がいくぶん過ごしやすくなることうけあいですよ!