ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
ロッカーを消臭するなら原因別の臭い(ニオイ)対策が効果的!
出典 : Bolbik/Shutterstock.com

ロッカーを消臭するなら原因別の臭い(ニオイ)対策が効果的!

ロッカーを開けた瞬間「消臭したい!」と感じたことはありませんか? 靴や、お弁当、何度も着た制服・・・。ロッカーの中には臭いの原因がいっぱい。その上通気性がよくないと、臭いは倍増。原因に合わせた対策法を知り、ロッカーをスッキリ消臭!

  • 創文舎 hamo

開けると「ムワッ」ロッカーのニオイの原因とは?

開けると「ムワッ」ロッカーのニオイの原因とは?

Oleg Chernyavsky/Shutterstock.com

職場で毎日使うロッカー。大概の場合、ロッカーは鉄製のものが多く更衣室の中にあります。密閉状態にならないように空気穴がついている場合もありますが、空気が入れ替わるほどの大きな隙間が設けてあるものは少ないでしょう。ほぼ密閉に近いロッカーは、臭いがこもっていると、開ける度に「ムワッ」とした臭いを感じます。自分の臭いですら「ウッ」と思うのに、これが同僚や先輩・後輩に嗅がれたらと思うと、ロッカーを使う時間をずらしたくなる、という気持ちがよくわかります。

制服、私服、上履き、外履き、お弁当・・・ロッカーの中の臭いは、さまざまな臭いが混ざった複合臭。
それぞれどんな臭いと対策があるのか、原因別に見ていきましょう。

制服

制服に着替える必要のある職場は、ロッカーの中に制服を置きっ放しにしていることが多いはず。
直接肌に触れるシャツなどはできるだけ毎日取り換えるようにし、ベストやスカートなど毎日取り換えるのが難しい制服は、除菌効果のある衣類用消臭剤ファブリーズなどでスプレーしてからしまうのが理想的です。

食べ物

お昼に食べる予定のお弁当箱などを置いておくと、わずかながら臭いが漏れ出し徐々に臭いが蓄積していく場合も。毎日のことならなおさら臭いには気をつけたいですね。保温保冷バッグなどに入れたり、袋を二重にするなど臭いを漏らさない工夫が効果的です。食べ終わった後は、必ず洗ってからロッカーに戻すようにしましょう。

靴は汗や皮脂汚れがつきやすく、雑菌が溜まりやすいもの。その分臭いが強烈なので、特別な臭い対策が必要です。とくに、ストッキング×パンプスなどの組み合わせは要注意。ストッキングの上から綿製のベリーショートソックスなどを履き、汗を吸収させるようにすると臭いが軽減されます。

消臭の基本「換気」でロッカールームをさわやかに

消臭の基本「換気」でロッカールームをさわやかに

Wittybear/Shutterstock.com

ロッカールームに窓や換気扇がついているなら、まずは換気を試してみるのが良いでしょう。
どんな悪臭も、空気を入れ換えて臭いを追い出すと一時的にでも臭いは収まります。
ロッカーを開け閉めして、イヤな臭いがこもっているなら、外気と空気を入れ換えて室内をリフレッシュさせましょう。

防犯上の問題や気温の問題がなければ、できるだけ長く換気しておくのが理想的。出社時に窓を開けたり換気のスイッチを入れ、退勤時に窓を閉めたり、スイッチをOFFにするようにしましょう。空気穴がついているロッカーの場合、室内を換気しておくことで、いくらかロッカーの中のこもった空気にも効果があるはずです。

また、もしロッカーの上の天板まで手が届くようなら、履いてきた外靴や退社時に上靴をロッカーの上に乗せて、常に乾燥させておくのもおすすめです。

ロッカーの湿気対策には除湿剤が効果的

ロッカーの湿気対策には除湿剤が効果的

yusuf madi/Shutterstock.com

ロッカーの臭いは、元々ある臭いが溜まる場合もありますが、ほとんどが、雑菌の繁殖による臭い。雑菌は、湿度と温度、皮脂などの汚れの3つの条件が揃うと繁殖し、不快な臭いを生み出します。制服などの衣類、上履きなどの靴には雑菌が繁殖しやすいので要注意です。

そこでロッカーに置いておきたいのが、クローゼットや押入れに置く、据え置きタイプの除湿剤。
水分は空気に比べ重たいため、ロッカーの下の方に溜まります。水を吸収して溜めるタイプの除湿剤をロッカーの最下段の一番奥に置くことで邪魔にもならず、効率よく除湿することができます。
雑菌が繁殖するのに必要な湿度を低く保つことで、臭いの軽減になり、カビの発生なども防いでくれます。

しぶとい靴のニオイには重曹&乾燥剤

しぶとい靴のニオイには重曹&乾燥剤

Africa Studio/Shutterstock.com

ロッカー内の臭いの原因として、一番頑固で強力なのが「靴」の臭い。
靴の臭いもまた、雑菌の繁殖が原因です。長い時間履いた靴をロッカーの中に置いておくと、いくら除湿剤を置いておいても、あの強烈な臭いは取れません。

そこで、靴の中に入れておきたいのが、靴専用の乾燥剤や重曹を使って手作りした消臭除湿剤。
市販品は、袋の中にシリカゲルなどの乾燥剤が入ったものが多く、2~3ヵ月使用して効果が薄くなったら天日に干して再度使えるように再生するというもの。

もちろんそれでも構いませんが、より手軽に安価に手に入るのが重曹を使った消臭除湿剤。
家で掃除などに使っている重曹を使い古しのストッキングや靴下、ガーゼなどの通気性の良い布にくるみ、口を結んだら、それを靴の中に入れるだけ。好みでアロマオイルなどを混ぜると消臭しながらほのかにお気に入りの香りが香る消臭芳香剤にもなります。

重曹も数か月で効果が薄れてくるので、中の重曹を入れ換えて使うようにしましょう。
除湿効果がなくなった重曹は、そのまま家の掃除にも、靴の浸け置き洗いにも使えます。職場で履いている上履きが布製なら、そのまま上履き洗いに使えますね。

仕上げはロッカー内に無香料の消臭剤を

ファブリーズ部屋用置き型―無香・靴箱専用・キッチン専用

ファブリーズ部屋用置き型―無香・靴箱専用・キッチン専用

複雑な臭いが入り混じり、臭いがこもりやすいロッカーには、換気はもちろんですが、消臭剤の設置も効果的です。さわやかな香りがする消臭芳香剤も魅力的ですが、さまざまな臭いが混じるロッカーには、消臭効果重視のファブリーズの部屋用置き型消臭剤無香タイプがおすすめです。

ファブリーズの置き型消臭剤は、独自の消臭成分「ニオイキャッチャーゼリー」をたっぷり配合し、ロッカー内に漂う臭い分子を残らず捕まえ、分解・中和し無香成分に化学変化させます。香りで上書きするタイプの消臭剤とは違い、臭い自体を変化させるので臭い混ざりや臭い戻りがなく、ロッカーの中を無香空間に変えることができます。

除湿対策には、ロッカー下部に除湿剤を置き、臭い対策にはロッカー上段にファブリーズ。
ファブリーズの置き型消臭剤は、立てても寝かせても置くことができるシンプルなデザイン。ロッカーの限られたスペースにも邪魔にならずスッキリ置くことができます。


今まで周りを気にしていたロッカーの開け閉めも、臭いの原因ごとに効果的な消臭対策をしておけば、堂々と使うことができます。靴の中には重曹を、ロッカー下段には除湿剤、そしてロッカー上段にはファブリーズがおすすめです。