ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
あなたもきっと知らない「リンス」の意外な活用法
出典 : gowithstock/Shutterstock.com

あなたもきっと知らない「リンス」の意外な活用法

使い心地が良くなかったり、買い替えでちょっと余ってしまったリンス、もう使わないと思って捨てていませんか? でもそれは、早計かもしれません。じつは、髪のお手入れ以外にもリンスはさまざまな場面で活用することができるんです!

  • 創文舎 hiderio888

リンスで家電や家具にホコリが付きにくくなる

リンスで家電や家具にホコリが付きにくくなる

Andrey_Popov /Shutterstock.com

リンスを使うことで、家電や家具にホコリを付きにくくすることができます。

ホコリが大好きなもの。それは、静電気です。ふわふわと部屋の中を舞っているホコリが、静電気のあるところへと集まってきます。ホコリを溜めないようにするためには、こまめな掃除と静電気を抑えることが何より大切です。

そこで活用したいのがリンスです。リンスは、洗ったあとの髪の毛を油分でコーティングし、乾燥やパサつきを抑え、潤いを与えるために使うものですが、じつは、静電気を抑える効果があります。リンスが持つ性質を利用すれば、ホコリを溜めにくくすることができるんです。

用意するものはリンスと水だけ。まずは、リンスを10倍程度に薄め、リンス液を作ります。あとは、雑巾をリンス液に浸し、固く絞って拭き掃除をすればOKです。

これにより、家電製品や家具、フローリングに静電気が発生しにくくなり、ホコリが溜まるのを防いでくれます。

なお、リンスを薄める場合は目分量で構いません。また、効果が薄いと感じたら、原液の5倍程度を限度に稀釈します。あまり濃くしてしまうと、掃除をした場所がベタついてしまうので気を付けましょう。

また、ホコリは上から下へと舞い落ちてくるため、掃除は高いところから始めて低いところで終わるようにすること。部屋を掃除する時は、奥から手前へと順々に進めていくと、効率的にホコリを取り除くことができます。

ヘアブラシのお手入れや寝ぐせ直しにも効果的!

ヘアブラシのお手入れや寝ぐせ直しにも効果的!

Syda Productions/Shutterstock.com

リンスには掃除以外の活用方法もあります。

たとえば、毎日使用しているヘアブラシ。しばらく使っていると根元に髪の毛やホコリが溜まってきますが、手で取ろうと思ってもなかなか取り除くことができず、イライラしてしまうことってありますよね。

そんな時は、リンス液を作って一晩ヘアブラシを浸けておきましょう。翌日には、溜まっていた髪の毛やホコリがスルッとカンタンに取れるから驚きです。

また、ブラシにリンスの成分がコーティングされているので、髪をとかすと静電気を防止しくれるうえ、髪をつやつやにしてくれる効果も期待できます。

一方、リンス液は寝ぐせ直しにも効果を発揮します。リンス液を髪につけてとかし、ドライヤーで仕上げると寝ぐせを綺麗に直すことができます。

余ってしまったり、ボトルの底にわずかに残ったリンス。捨ててしまう前に、毎日の掃除に有効活用してみませんか? 効果もさることながら、「無駄にしない」ことにも満足感を覚えるはずです。