ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
古紙回収に出す前に。掃除に新聞紙を活用させる方法
出典 : qvist/Shutterstock.com

古紙回収に出す前に。掃除に新聞紙を活用させる方法

一度読んだら、古紙回収に出してしまう新聞紙。でも、ちょっと待って! 新聞紙は、掃除にも活用できるスグレモノです。新聞紙が掃除の場面で重宝する理由と、具体的な活用方法について紹介します。

  • 創文舎 hiderio888

掃除にも大活躍する新聞紙の特性とは?

掃除にも大活躍する新聞紙の特性とは?

sebra /Shutterstock.com

新聞紙の特性の一つが吸水性です。新聞紙は、木材や植物を原料とするパルプから作られていますが、コーティングされていないパルプを使っているため、水分や湿気を効率よく吸収します。

もう一つが、汚れを落とす効果です。パルプが紙になるまでの工程において、界面活性剤が使われていますが、新聞紙のインクにも界面活性剤が含まれています。そのため、掃除の際に、新聞紙を水で濡らすことで界面活性剤が溶けだし、それが汚れを効果的に落としてくれます。インクに含まれる油分に、油を吸収したり、分解したりする働きがあるのも、新聞紙が掃除で重宝する理由の一つです。

一方、パルプの繊維が細いことも掃除には有効に働きます。繊維が細いと水に濡れてもほぐれることがないので、強くこすっても破れにくく、掃除をした場所に繊維が残ることもありません。
つまり、新聞紙は読んだら終わりではなく、掃除をするのにうってつけのアイテムなのです。

新聞紙を使った掃除方法

新聞紙を使った掃除方法

Nach-Noth/Shutterstock.com

実際に新聞紙を使った掃除方法を紹介します。

鏡・窓・網戸の掃除

鏡や窓の掃除には、最初は濡れた新聞紙で、次に乾いた新聞紙で吹き上げるだけでOKです。新聞紙のインクに含まれる油分が汚れを落とし、さらにホコリや汚れの付着を防ぐコーティングの役割も果たしてくれます。

網戸の掃除には、新聞紙と掃除機、スポンジを用意しましょう。網戸の片面にテープで新聞紙を貼りつけ、掃除機でホコリを吸い取ります。新聞紙を貼ることで掃除機の吸引力が上がり、ホコリを吸いやすくなるのです。後はスポンジで両側から挟んで網戸を拭けば、カンタンにキレイにすることができます。

玄関まわりの掃き掃除

玄関まわりの汚れのほとんどは、砂や泥、ホコリです。そこで、濡れた新聞紙をちぎって玄関にまき、それをほうきで掃き取りましょう。ホコリを立てずに掃くことができ、新聞紙がホコリを絡め取ってくれるので、一石二鳥です。

新聞紙は掃除に大活躍してくれるアイテムです。自宅に読まない新聞がたまっていたら、処分する前に一度掃除に使ってみませんか?