ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
鞄も整理が必要!? カオスすぎる中身の整理整頓術
出典 : Victoria Chudinova/Shutterstock.com

鞄も整理が必要!? カオスすぎる中身の整理整頓術

鞄を整理したいのにどうすればいいかわからない。カギはどこ? ティッシュはどこ? カオスすぎて、必要なものをすぐに取り出せない悩みを解消するための鞄整理の方法を紹介します。

  • 創文舎 arisa_125

鞄の中身は? 定番の持ちものからこだわりのアイテムまで

鞄の中身は? 定番の持ちものからこだわりのアイテムまで

orientalprincess/ Shutterstock.com

毎日持ち歩く通勤鞄。みんなの鞄の中には何が入っているか気になりますよね? 未婚か、既婚か、さらには仕事の内容によっても持ちものの中身は変わってきます。共通しているのは、財布・スマホ・化粧ポーチ・ハンカチ・ティッシュ・手帳・ペン・カギ・ICカードなど。

ジム通いがブームのいま、未婚女性の鞄には、これにペットボトル、ジム用のウェア、ジム用の洗面グッズなど、アフターファイブの持ちものが加わることも。保育園の送り迎えが日課の既婚女性の場合は、子どもがぐずった時のためのお菓子、いざという時のための母子手帳や病院の診察券、子ども用のレインコートまで入っているかもしれませんね。。

未婚、既婚にかかわらず、あらゆる事態を想定して、折りたたみ傘・エコバッグ・充電器・通帳・替えのパンスト・歯ブラシ・携帯用ソーイングセット・薬やサプリメントが入ったピルケース・絆創膏などを持ち歩く用意周到なビジネスウーマンも少なくないはず。

また、通勤時間に本を読んだり、音楽を聴くために、文庫本やイヤホンなどを携帯するのはいまや常識。社内にいるより、外にいる方が多い営業職の鞄は、パンフレットや筆記用具、タブレット、電卓、名刺ケースなど仕事用のアイテムでいつもパンパンです。

仕事で使う鞄は収納力の高さが決め手ですが、たくさんものが入る分、中身がごちゃごちゃになりがち。「使いたいものがすぐに取り出せない!」と頭を抱えるあなた、鞄の整理整頓術を身につけて、使いやすい鞄をめざしませんか?

使いやすく、整理しやすい鞄を選ぼう

プライベートで使う鞄は好みで選んでも、通勤用となると、やはり使い勝手のいいものが一番! 毎日使うものだけに、じょうぶであることも大切なポイントです。

使いやすく、整理しやすい鞄を選ぼう

White Space Ukraine/ Shutterstock.com

A4サイズが入るもの

いろいろなものを入れて持ち歩く通勤鞄は、書類と同じA4サイズのものが入る大きさで、マチの広いものがおすすめです。革、合成皮革、布など、どの素材でも構いませんが、なるべく軽いものを選びましょう。外側にファスナーがついていると、スマホやICカードなどを入れておくのに便利です。内側にポケットがたくさんついていると、なおベター。業種によっては、リュックでもOKです。

2wayタイプのもの

荷物が多い時や両手を使いたい場合、手提げ鞄が邪魔になることがあります。そんな時、ショルダーストラップがついた2wayタイプの鞄なら、肩にかけたり、たすきがけをして使えば、両手を有効に使え、便利です。デザインを優先して選ぶと、使っているうちに不便を感じ、使わなくなる可能性が高いので、通勤鞄は消耗品と割り切って、機能性を重視して選ぶようにしましょう。デザインもシンプルな方が長く愛用できます。

通勤スタイルに合うもの

通勤時に着用する洋服に合うデザイン、カラーを選びましょう。たとえば、スーツなど、カチッとした洋服を着用することが多い人は、奇抜なものを避け、シンプルなトートバッグやショルダーバッグがおすすめです。ただし、定番の黒い鞄は就活生のようにも感じられてしまうので、とくに目を引くデザインでなくとも、どこか1ヵ所でも自分の気に入ったポイントがあると、それだけで通勤や仕事のモチベーションも上がるはず。

鞄の整理はバッグインバッグで決まり!

バッグの中の整理整頓に役立つのが、バッグインバッグです。その名のとおり、バッグの中に入れるバッグのこと。ポケットもたくさんついているので、鞄の中で一緒くたになってしまうものを仕分けしてしまうことができます。最近は、サイズも形もさまざまなものが売られているので、自分の鞄にぴったり合うものが見つかるはず。鞄を変える時も、バッグインバッグを移し替えるだけでOK。通勤鞄には必須アイテムです。

鞄の整理はバッグインバッグで決まり!

Food Travel Stockforlife/ Shutterstock.com

部屋の片付けと同じ!? 鞄の整理整頓術

何でも入る分、ついものを入れすぎて使いたいものを取り出そうと思っても、なかなか見つからない・・・。その状況、どこに何があるかわからない、散らかった部屋とまったく同じです。そう、鞄の整理整頓も基本は部屋の片付けと同じなのです。

部屋の片付けと同じ!? 鞄の整理整頓術

Mayuree Moonhirun/ Shutterstock.com

手順1.中身をすべて取り出す

まず、鞄に入っているものをすべて取り出します。街角でもらったティッシュや初めて入ったお店でつくったポイントカード、いつだれにもらったかも忘れてしまったお菓子など、不要なものが必ず入っているはず。出したものは、一つひとつ並べておきましょう。

手順2.分類する

改めて自分の持ちものをチェックし、いるものといらないものに分けます。ずっと持ち歩いているのに、ほとんど使っていないものは「いらないもの」に分類しましょう。持ちものは最小限にとどめることが基本です。

手順3.カテゴリー別にまとめる

ハンカチとティッシュ、手帳とペン、充電器とイヤホンなど、カテゴリーごとにまとめます。それぞれカテゴリーごとにポーチに分けて入れるか、バッグインバッグのポケットに収めましょう。あまり細かく分けるすぎると、何をどのポーチに入れたかわからなくなるので注意しましょう。そんな時は、中身が見える透明ポーチがおすすめです。

手順4.配置する

バッグインバッグやポーチに鞄の中身を入れたら、次はそれらを鞄の中に配置します。マチが広い鞄は、厚紙や100円ショップで買えるプラスチックの個別ホルダーなどを使って仕切りをつくると、荷物が動いたり、混ざることがないので便利です。鞄を開けた時に、何がどこにあるかひと目でわかるようにするのがコツです。

布製バッグは、消臭対策も必要!

毎日持ち歩く通勤鞄は、その分、劣化が早いため、日頃のお手入れが欠かせません。型崩れや汚れに気をつけるとともに、忘れがちなのが臭い対策です。うっかり、デパ地下で買った総菜を入れて汁が垂れていたり、底の方でお菓子が粉々になっていたことはありませんか? 拭きとって汚れは落ちても、臭いが残ってしまうことがあります。そんな時は、99.9%の除菌力を持つ「布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌」が便利です。布製のトートバッグや鞄の中が布でできたタイプは、これを使えばイヤな臭いもすっきり消臭できます。通勤鞄なら2回程度スプレーすればOK! 週に1度、鞄の中身を取り出して内側に吹きつけておきましょう。

布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌

布用消臭スプレーファブリーズダブル除菌

バッグの中がすっきり片付いていると、きっと好感度もアップするはず。だれよりも早くティッシュや絆創膏を取り出せれば、女子力の高さもアピールできますよ。