ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
材料を入れて炊くだけ! 子どもの夏休みランチは炊飯器におまかせ
出典 : New Africa/Shutterstock.com

材料を入れて炊くだけ! 子どもの夏休みランチは炊飯器におまかせ

まもなくやってくる夏休み。子どものランチを毎日準備するのは、とってもたいへんですよね。できるだけラクしたいけれど、夏バテしないようにきちんと栄養も摂らせたい・・・それなら、炊飯器で作るお手軽&栄養満点ランチがおすすめです!

  • 渡辺

スパイシーで食欲アップ! 「カレーピラフ風」

スパイシーで食欲アップ! 「カレーピラフ風」

sasaken/Shutterstock.com

夏といえばやっぱりカレー! うだるような暑い日も、あのスパイシーな香りが食欲をそそります。冷蔵庫の残り物が使えて経済的なうえ、子どもが苦手な野菜も小さく切って混ぜ込むことができるため、栄養面も安心。炊飯器を使えば、鍋で炒めたり煮込んだりする手間も火加減の調整も不要なので、とってもお手軽&カンタンですよ。

材料 (3~4人分)

●米・・・2合
●たまねぎ・・・1/2個
●ウィンナーソーセージ、または鶏肉・・・100g程度
●ピーマン、にんじんなどお好みの野菜・・・100g程度
<A>
●カレー粉・・・大さじ1
●トマトケチャップ・・・大さじ1
●洋風だしの素・・・大さじ1
●バター・・・15~20g

作り方

1 といだ米と分量の水を炊飯器に入れる。
2 具をすべて細かく切って、炊飯器に加える。
3 Aを炊飯器に加えて軽く混ぜ、炊飯すれば出来上がり。

食べごたえ満点! 「丸ごと鮭の炊き込みご飯」

食べごたえ満点! 「丸ごと鮭の炊き込みご飯」

fuumi901/Shutterstock.com

ご飯とおかずをひとつにした炊き込みご飯は、忙しい主婦の強い味方! いろいろな具を組み合わせることができるから、飽きにくいのがメリットです。具を大きめにするなどの工夫をすれば、食べごたえも満点ですよ。

材料 (3~4人分)

●米・・・3合
●甘塩鮭の切り身・・・2切れ
●しめじ・・・1パック
<A>
●しょうゆ・・・大さじ1
●酒・・・大さじ2
●和風だしの素・・・大さじ1
●塩・・・小さじ1.5

作り方

1 といだ米とAを炊飯器に入れ、水を3合の目盛りまで入れる。
2 小房にわけたしめじと、鮭の切り身を丸ごと炊飯器に入れて炊飯する。
3 炊きあがったら鮭の骨と皮を取り除き、身をほぐして混ぜ合わせれば出来上がり。

カンタンなのに本格派! 「トマトチーズリゾット」

カンタンなのに本格派! 「トマトチーズリゾット」

Fanfo/Shutterstock.com

子どもが大好きなトマトとチーズを使った本格派リゾットも、炊飯器を使えばカンタンに作れちゃいます。やわらかな食感とやさしい味わいは、夏の疲れた体にGOOD。ベーコンやシーフードミックス、夏野菜を加えるなど、いろいろなアレンジも楽しめます。

材料 (4人分)

●米・・・2合
●たまねぎ・・・1/2個
●水・・・600ml
●カットトマト缶詰・・・400g
●コンソメキューブ・・・2個
●塩こしょう・・・適量
●粉チーズ・・・適量

作り方

1 といだ米とみじん切りにしたたまねぎを炊飯器に入れ、水を加える。
2 カットトマト缶詰とコンソメキューブを炊飯器に加えて、炊飯する。
3 炊き上がったら塩こしょうで味を整え、粉チーズをかければ出来上がり。

炊飯器を使えば調理の手間がグッと減らせるうえ、盛り付けも1枚のお皿で済むため洗い物もラクラクです。夏休みのランチ作りのストレスを減らして、子どもとの夏休みを楽しく健康的に過ごしましょう。