ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
不要な洋服、捨て方によっては資源にもお金にもなる!?
出典 : Dean Drobot/Shutterstock.com

不要な洋服、捨て方によっては資源にもお金にもなる!?

その洋服、本当に必要ですか? 着ないとわかっていても捨て方に迷っているなら、お得に処分する方法を知って、さっくり断捨離しましょう!

  • 創文舎 hamo

洋服ぎっしりのクローゼットを断捨離でスッキリ!

洋服ぎっしりのクローゼットを断捨離でスッキリ!

NinaMalyna/Shutterstock.com

バーゲンの時期になると、どんな服を買おうかワクワクしますが、せっかく買って帰った新しい服もクローゼットに入る隙間がないのでは、紙袋に入ったまま過ごすことになります。
流行が変わる度、街中で素敵なコーディネートを見る度、新しい服が欲しくなりますが、クローゼットの中にしまっている服の見直しはしていますか?

「いつか着る」と思っていても、2年以上クローゼットで眠っている洋服は、これからも袖を通すことはほぼないでしょう。着なくなった洋服を処分せず、次から次へと新しい洋服を買っていると、どんどん洋服は溜まり、自分がどんな服を持っているかということすら忘れてしまいます。

いざ断捨離をしようとしても、いつも邪魔をする「もったいない」精神。本当にもったいないのは、いらない服が占拠するスペースや、似たような服があるのに気付かず買ってしまう無駄な買い物。捨てられない洋服には、マイルールを作って基準に合わないものはどんどん処分していきましょう!

参考にしたい断捨離ルールの一例

決めた期間着なかった洋服

1年か2年、期間を決めてその期間中に一度も袖を通さなかった洋服を捨てるというルールを作りましょう。また、新しい服を一着買ってきたら着ていない服を一着捨てるなどの変則ルールもOK!

体格・年齢・時代に合わなくなった洋服

「太って着られない」「年齢と合わなくなった」「流行が終わった」等の服は持っていてもまた着る機会はほぼゼロといっていいでしょう。体格や年齢が合わなくなった洋服は、あげられる誰かがすぐに思い浮かぶならお下がりに。漠然と「誰かにあげよう」程度ならいつになるかわからないので断捨離の対象です。

似たような服・着たくならない洋服

好みに偏りがあると、似たような色や形の服を何着も買ってしまい、過去に買った似たデザインの服は着なくなることも。型崩れや色あせなど似たような服の中でも劣化してきている服は迷わず処分。また、勢いや値段に惹かれて買ったけど、なかなか着たいと思えない「心が動かない」洋服も持っていてもなかなか着ることはないでしょう。

断捨離すると運気アップ? 洋服と風水

断捨離すると運気アップ? 洋服と風水

Chantapa2485/Shutterstock.com

中国に古くから伝わる風水。良い運気を呼び込むため、家のインテリアなどによく取り入れられたりしていますが、じつは、断捨離も風水的に見ると、運気を呼び込む良い習慣なのだとか。

風水は基本的に、よく清掃され整理整頓されたキレイな場所には良い運気が運ばれてくるといいます。
断捨離が必要な洋服で溢れかえったクローゼットが風水的に良いわけがありません。

不要なものには、古い運気がまとわりついているそう。いらないものをスッキリ断捨離して、気に入ったものだけをクローゼットに残したら、新たな良い運気が入ってくる余地もできます。

風水は環境を整えることで運も整えようとする環境学。
今の自分に必要のないものを処分し、身辺を整えることは、それだけで気分が良くなり「おしゃれがしたい」というモチベーションにも繋がります。また、自分の持っている洋服の種類を把握することで、無駄な買い物をしなくなり、今の自分に必要なものが何なのかよくわかります。

「運」というのは不確かなものにも感じますが、環境を整えて「気分」を変えることで、良い影響が起きやすくなります。そういう意味でも断捨離は運気を上げる合理的な方法といえるのではないでしょうか。

不要な衣類を「売る」方法

不要な衣類を「売る」方法

Siyanight/Shutterstock.com

断捨離で出たいらない洋服は、ただ捨てるだけではもったいない! まだ誰かに着てもらえそうな洋服は、少しでもプラスになる「売る」方法で処分してみてはどうでしょうか?

リサイクルショップに買い取ってもらう

買ってから3年以内の洋服や、ブランドの洋服はリサイクルショップによっては高額で買い取ってもらえる場合があります。傷みや汚れなどがあり買取りにならない洋服も無償で引き取ってもらえるところが多いので、とりあえず着ない服をまとめて持ち込み、査定してもらってはどうでしょう? 近くにショップがない場合は、所定のダンボールに入れて宅配買取りしているお店もあります。
また、季節や曜日によって「強化買取り期間」を設けているお店もあるので、来店前にチェックして少しでも高く買い取ってもらえるタイミングで持ち込むのがおすすめです。

フリーマーケットに出店する

地域で開催されるフリーマーケットに出店し、好きな値段で洋服を売る方法。出店料や売る手間はありますが、上手くいけばリサイクルショップの買取りよりも利益になります。

フリマアプリに出品する

出店料もかからず、スマートフォンを使って手軽に売買できるのがフリマアプリ。
落札された際の、支払いの段取りや配送の手配など面倒な作業もありますが、買い手がつけばリサイクルショップの買取り額より多くの利益が見込めます。

洋服は燃えるゴミ? それとも資源? お得な処分方法とは

洋服は燃えるゴミ? それとも資源? お得な処分方法とは

cunaplus/Shutterstock.com

リセールするのが面倒! という人にはゴミや資源として手放すのがカンタンな方法。
もっとも手軽なのが、自治体の区分によって洋服を捨てる方法。ほとんどの自治体で「可燃ゴミ」や「燃やせるゴミ」という名目で一般ゴミとして処分できます。所定の袋に詰めてゴミ捨て場に出すだけなのでお金もかからず労力も最小限で済みます。

自治体によっては、一部、「資源ゴミ」という名目で収集しているところもあるので、捨てる際は自治体のルールを確認しましょう。

それ以外に、ゴミではなく資源として手軽に処分できるのが、衣料品メーカーが自主的に行っている、中古衣料の資源回収。基本的にはそのメーカーで作った洋服を対象にしており、店頭に設置されたボックス等に投函し回収している店舗が多いようです。集めた洋服は、途上国に寄付されたり、加工されてリサイクルされたり、燃料などに使用される場合もあるそうです。

断捨離後は消臭&除菌で洋服をスッキリと

ファブリーズ 布用消臭スプレー

ファブリーズ 布用消臭スプレー

洋服を思い切って断捨離したら、残す服は、ファブリーズしてから収納するのがおすすめ。
クローゼットは、普段は閉めきっていることが多いため湿気がこもりやすく、臭いやカビが発生しやすい場所。
断捨離で一度洋服をクローゼットから出したら、普段なかなか袖を通さないフォーマルウェアや季節外れのアウター等は、 ファブリーズの布用消臭除菌スプレーで消臭&除菌しておきましょう。

スーツやジャケットには、前後ろ5、6回ずつスプレーし、陰干ししてからクローゼットに戻すようにしましょう。ファブリーズは、衣類についた臭いの消臭はもちろん、洋服に悪さをする雑菌に除菌効果のある布用消臭除菌スプレー。スプレーすることで、臭いを分子レベルで中和・分解し、雑菌の99.9%を除去することができます。

あまり着る機会のない洋服は、時々除菌・消臭をし、風を通すことで長持ちさせることができます。断捨離は、いらない服を処分するにはもちろん、しまっておく服にとってもリフレッシュするよい機会です。ただし、ファブリーズをスプレーする際は、毛、もともと水に弱い繊維(絹・レーヨン・アセテート・キュプラなど)で作られている洋服、水洗い不可の表示があるもの、防水加工など特殊加工されたものには、あらかじめ目立たない部分で試し、縮み・しみ・色落ちなどを起こさないか確認してから使用するようにしましょう。


捨てるかどうかなかなか決心がつかない洋服の断捨離。身の回りをリセットするためにも年に一度、思い切って実行に移してみてはどうでしょうか。まだ新しいうちに処分すれば思わぬお小遣いになるかもしませんよ。