ニオイや菌のお悩み、スッキリ解決
お金持ちに学ぶとってもカンタンな節約メソッド
出典 : Khongtham/Shutterstock.com

お金持ちに学ぶとってもカンタンな節約メソッド

お金持ちは節約なんて必要ないんじゃないかと思っていませんか? そんなことはありません。じつは、お金持ちほど、節約に対してシビアな考えを持っているものなのです。彼らの節約メソッドを学んで、日々の生活に活かしてみませんか?

  • 創文舎 hiderio888

お金持ちが実践する消費哲学

お金持ちが実践する消費哲学

Nick Starichenko/Shutterstock.com

お金を支払う時、お金持ちはどのような考え方をしているのでしょうか? まずは、お金持ちが実践する消費哲学について見てみましょう。

見栄のために物を買わない

消費哲学として紹介したいのが、お金持ちは「見栄のために物を買うことをよしとしない」というもの。

人は、お金持ちに見られたいと思うがゆえに、着ている洋服や身につける物をすべてブランド品でそろえたり、収入が増えると生活レベルを上げたりという行動をとりがちですが、いわゆるそれが「見栄」です。

なぜ、お金持ちは見栄のために物を買わないのか。その理由は、お金持ちは生活するうえでも、こうしたいと思う気持ちも、その真ん中にあるのは「自分」です。つまり、他の人にどう思われようと、何事も自分の意思で決めることを重視しているからです。

また、見栄を張る理由を考えれば、そこには「他人」がからんでいることがよくわかると思います。

●貧乏だと思われたくない
●ケチだと思われたくない
●お金待ちだと思われたい

そう思う対象は、すべて「他人」なのです。

本当に必要な物を必要な時に買う

お金持ちは、本当に必要だと思った時に物を買います。

つまり、「価格が安い」「使う予定はないけど、どうしても欲しい」など、感情で判断することがないということです。

つねに必要かどうか、どのタイミングで買うかを考えているため、衝動買いをして後悔するような失敗はほとんどありません。

物にお金を使う時、「何が必要か」「いつ必要か」「なぜ必要なのか」この3点について考えると、意外にも3
つがそろうタイミングは少ないものです。

また、お金持ちは本当に欲しい物がない時は、「買わない」という選択肢も持ち合わせていることを覚えておきましょう。

長く愛用できる物を選ぶ

お金持ちは、長く愛用できる物を選ぶ傾向にあります。わかりやすく言うと、「本物」を選ぶということです。

そしてそれらをしっかりメンテナンスしながら大切にすることで、長い間使い続けます。

こうすることで、物を買うために必要なパワーや時間を節約し、他のことにその時間を有効活用しているのです。

お金持ちのお金に対する考え方

お金持ちのお金に対する考え方

Zwiebackesser/Shutterstock.com

お金持ちから学ぶことができるのは、節約のメソッドだけではありません。お金に対する考え方も大いに学ぶべきです。

次は、お金持ちが実践している考え方について紹介していきましょう。

消費よりも投資をする

お金持ちは、消費よりも投資にお金を使うことを大切にしています。

1ヵ月仕事を頑張った自分へのご褒美に何かを買うのではなく、また、心を満たすために何かを買うわけでもありません。自分の将来に対してためになることに対し、投資のつもりでお金を使っているのです。

小銭を無駄にしない

お金持ちは小銭を無駄にしません。

というのも、たとえ小さなお金でも、それが集まれば大きなお金になることを知っているからです。

お金持ちは資産形成に関わる金利がほんの少し違うだけで、自分の資産に大きく影響することを知っています。小銭を無駄にしなければ、後々大きな節約効果を得られる可能性があるからです。

収入と支出を明確にする

お金持ちは収入と支出を明確にしています。つまり、入ってくるお金と使ったお金をしっかり把握しているということです。

これは、家計簿をつけるという意味ではありません。というのも、家計簿をつけていても月の途中でお金が足りなくなったり、面倒だからとまとめて家計簿を記録したりしている場合は、実際にはしっかりお金の流れを把握していないのと同じだからです。

お金持ちは、お金の流れを理解しているからこそ、必要な時に必要なお金を使うことができるというわけです。

家計の中心は貯蓄

お金持ちにとって家計の中心は貯蓄です。

ただし、貯金が好きだからという理由ではありません。何のために貯蓄するのか、収入の何%を貯蓄するのかをつねに明確にしています。

お金持ちは、人生で築く資産を管理することこそが「家計管理」であることを知っています。だから貯蓄を家計の中心に据え、実践しているのです。

お金持ちは湯水のようにお金を使っているイメージがあるかもしれませんが、じつは、そうではありません。お金持ちが持つ考え方や方法は、私たちにとっても参考になるので、本物のお金持ちを目指して、あなたもできることから始めてみませんか?